top

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)

クレアホームズ町田【脅威の空地率約81%】3階71㎡4,338万円(坪単価201万円)
2017-08-19

クレアホームズ町田。

町田駅徒歩9分(JR線。小田急線は徒歩12分)、相模大野駅徒歩12分の15階建総戸数44戸のレジデンスです。

お隣の駅徒歩5分のプラウド町田のように北側道路まで敷地が届いておらず、駅からの道程はぐるっと迂回するような形となります。また、駅からの道程は結構起伏があるので結構労力の必要なポジションにはなるのですが、南側に低層住宅街が広がる全戸南向きという点はかなり恵まれていると感じますね。

過去10年間、町田駅徒歩10分圏内に分譲されたマンションの中で、住居系用途地域に位置する全戸南向きの物件はここだけになるとのことです。

設計は湯本建築事務所、施工は南海辰村建設、デザイン監修はGRIP&Co.となります。
GRIP&Co.はオープンレジデンシア久が原で初めてお目にかかり、この物件で2回目の登場となりますね。

オプレジもなかなか瀟洒なデザインでしたが、こちらもエリア内では結構高級感のあるものとなりそうです。
グラデーションガラスを採用したバルコニー手摺がかなりいい味を出している物件で、基壇部の凹凸ある質感豊かなタイルも高級感を生み出してくれるのではないでしょうか。

エントランス周りは総戸数44戸なりのスケールでしかありませんが、敷地面積約1,550㎡に対して建築面積がわずか300㎡弱となっていることからも分かるように、限界まで空地率(なんと約81%!)を高めたランドプランを採用した物件で全台平置となった26台の駐車場を備えている点も魅力の1つでしょう。

公式ホームページ
IMG_2244[1]
お部屋は70㎡超の3LDK、南西角住戸です。低層階なので視界抜けこそありませんが、南も西も日照的には何ら申し分のない良好なポジションとなります。

間取り的には1フロア3戸のうち唯一の70㎡超となるプランで物件内では最も専有面積の大きなタイプとなります。南東角住戸は東側のプラウド町田の影響があることから南西角住戸に最も専有面積の大きなプランを持ってきた形でしょうか。

角住戸ながらLDが二面採光(角位置)でないのは残念に感じたりもしますが、洋室3にはしっかりと開け放つことのできるウォールドアが採用されているので、開くことで一体感のある二面採光の大きな空間とすることが出来ます。

南面開口部が連窓サッシになっているとさらに良かったですね。

また、玄関周りの設計も気が利いていると感じます。
エレベーターと玄関がかなり近い位置にあるプランなのですが、玄関前には門扉付のポーチを設計したことでプライバシー性を高めることが出来ていると思いますし、玄関廊下をコンパクトにして効率性を高めつつも少しクランクさせることでプライバシー性を高めているあたりもニクイ設計です。

玄関扉の正面方向には小さいながらもカウンターをつけていますし、なかなか気の利いた設計と感じます。

専有面積に占める居室畳数割合は70.5%((12.0畳+3.3畳+6.2畳+5.0畳+4.5畳)×1.62㎡【※】÷71.19㎡)と角住戸としては標準的な水準になりますが、収納はまずまず充実させることが出来ていますし、洗面室がかなりゆとりある設計と出来ているのも魅力の1つかと思います。
(【※】マンションの間取り図で一般的に用いられている1畳=1.62㎡)

坪単価は201万円。視界抜けの得られる上層階は1割程度高くはなりますが、低層階でも日照抜群な全戸南向きの物件ということで住戸間の単価差は結構小さめと言えるでしょうか。
ほぼ同じ駅距離のリーフィアレジデンス町田は200万円を少し切るぐらいの平均坪単価だと思うので、こちらの方が少し高くはなりますが、低層階でも魅力ある南面条件や共用部のグレード感からすると相応な感じでしょうか。

上下階で条件差が少ないとはいえ、低層はもう少し目に優しい価格設定になっていると販売する上ではやりやすかったのではないかとは思いますけれども…。

同じ町田駅徒歩圏でも東京都内である町田市アドレス側は平均坪単価250万円前後という時代になっていますので、アドレスに拘らない方やむしろ相模原市に地縁のある方にとっては悪くない水準と言えそうです。

オハナ町田オークコートなどさらにお安い物件もあり、一口に「町田駅界隈」と言ってもかなり幅のある価格帯の物件が存在している状況です。選択肢が豊富な状況にあることは検討者にとって良い材料ではないでしょうか。

設備仕様面は、少戸数のためディスポーザーはありませんし、水回りの天然石天板仕様のような高級感のある部分も見当たりませんが、食洗器とミストサウナはついています。
トイレ手洗いカウンターもあると良かったですね。

管理費は186円/㎡。外廊下、かつ、ディスポーザーなしですし、70㎡前後のみの総戸数44戸とそれなりのスケールを有した物件ですので200円/㎡未満とすることが出来ています。

駐車場が維持修繕費がかかりにくい全台平置タイプで駐車場収入が管理費収入を補ってくれることを考えると150~160円/㎡ぐらいにできていてもおかしくなかった印象はありますけれどもね。

このページのtopに戻る

  1. topページに戻る
  2. 次のページへ