top

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【正統派かつ圧巻のエントランスアプローチ】バウス柏7階71平米4,398万円【坪単価206万円】
2016-12-04

続けて、バウス柏。

設計・施工はファーストコーポレーションです。
プレシスシリーズの実績が中心のゼネコンであり、プレシス以外でも中小デベ物件が多いためネームバリューがあるとは言えないのですが、デザイン監修に佐藤尚巳氏を起用しているのはBAUS第1号物件ならではと言えるのではないでしょうか。

今後は都内では文京区や中央区を中心に供給していくとのことですので、やはり名のあるデザイナーを起用していくのだとは思いますが、この立地この価格帯で東京パークタワーパークコート浜離宮ザ・タワーにも携わっていて知名度も十分な佐藤尚巳氏を起用するとは少々驚きましたね。

むろん「名前」だけが凄いのではなくそのデザインにはかなり見所があります。
歪な敷地形状ゆえではあるのでしょうが、敷地東側の細長い部分にかなり背の高い並木と立派な門扉が施されたことでかなり迫力のあるエントランスアプローチが実現しています。敷地形状からするとこのようなアプローチが設計されるのはそこまで珍しいことでは無いと思いますが、この立派な植栽と門扉は真っ向勝負というか非常に正統派な印象のあるもので変に小細工することなく質の高いものを提供してくれており非常に好感が持てるのです。

敷地北側で若干細い道添いにはなりますが、敷地自体の接道部分は少なくなく、しっかりと歩車分離が出来ている点も評価出来ますね。こういった「優雅で奥行のあるエントランスアプローチがある物件=旗竿地」であることは少なくありませんからね。

また、建物1階部分中央に設けられた吹抜となったアトリウムも悪くないですね。この位置・造りだと上部からの落下対策がどのように施されるのかが若干気になったりもしますが・・・。

前回のバウス柏

公式ホームページ
IMG_9219[1]
お部屋はやはり70㎡超の3LDK、東向き中住戸です。敷地北東部には第三者所有地があり、建物も立ってはいますが、当物件の3階建程度であり、東向きの中層階以上の視界は悪くありません。ほぼ真東向きなので日照時間は芳しくないでしょうが、東側道路の向かいには巻石堂病院の敷地内の緑を望むことも出来るなかなかのポジションです。

間取り的にはオーソドックス感のある横長リビングプランとなります。
共用廊下側の柱は半分程度の食い込みが見られる至って普通の設計という印象で特筆すべき点は少ないのですが、玄関前が共用廊下から少し凹んだ位置にあるのは評価できる点ですし、洋室1と3を結ぶようにウォークスルークローゼットがあるのは1つの大きな特徴でしょう。

ウォークスルークローゼット自体はわりと大きめですが、むろん人が通過するスペースを確保しようとすると収納力はかなり小さくなりますし、洋室1及び3の2室に対してこの大きさしかないということを考えると少々物足りなさを感じたりもしますが、間取り全体を見るとLDに12.7畳を確保するなど居室畳数を重視した印象のあるプランであり、収納はその分少なくなっている形なので、収納が足りない方は置型の収納などで対応すれば問題ないのではないでしょうか。

坪単価は206万円。日照的には物足りなさもありますが、視界的に良好なポジションということで200万円を超えてきますね。ただ、中住戸ということで東側の角住戸(北東角や南東角)に比べると5~10%程度は控えめな設定となっており、「南向き」や「角住戸」という分かりやすい人気要素に欠けるゆえに単価は思っていたほどではない印象です。

設備仕様面は、水回りの天然石天板仕様などの高級感こそありませんが、この価格帯の総戸数78戸というスケールでディスポーザーがついているのは多くはありませんし、食洗機、ミストサウナもついています。トイレには手洗いカウンターはなくキャビネット型となります。

管理費は157円/㎡。エリア的なものも多少はあるのでしょうが、ディスポーザーがありながらもこの水準と出来ているのは良いですね。総戸数78戸というスケールメリットをしっかりと活かせている印象です。
駐車場は全16台で来客用1台を除いた15台が機械式です。

このページのtopに戻る

  1. topページに戻る
  2. 次のページへ