category: 【新築】埼玉県  1/6

プレシス浦和【エリア的にもブランド的にも珍しい70㎡超×ワイドスパン】5階70㎡5,048万円(坪単価238万円)

続けて、プレシス浦和。設計はオンズデコ、施工は上滝、デザイン監修はシーアンドスタイルです。いずれも近年のプレシスシリーズでの実績が目立つ会社で、プレシスシリーズ自体がデザイン面にそれほど力を入れるデベロッパーではありませんので当物件も特筆すべき点は少ないです。ただ、外観が目立つ三方角地の物件らしく、バルコニー側だけでなく共用廊下側にもガラス手摺を採用していますし、エントランス周りの間接照明などをみ...

  •  0
  •  0

プレシス浦和【浦和駅界隈では多くない第一種住居地域のマンション】3階63㎡4,418万円(坪単価231万円)

プレシス浦和。浦和駅徒歩12分、南浦和駅徒歩15分の6階建総戸数42戸のマンションです。アドレスは南区大谷場(西側道路の向かいは浦和区になります)、一足先に分譲されていたヴェレーナ浦和ザ・ハウス同様に東口、かつ、少々駅距離のあるポジションになります。当物件からは近い位置に浦和競馬場があり、競馬をやらない方にとっては開催日の周辺の雰囲気は芳しいものではないでしょうが、物件の周囲は落ち着きある第一種住居地域...

  •  0
  •  0

ザ・パークハウス浦和レジデンス【理由はあっても3,000万円台は立派】63㎡3,998万円(坪単価208万円)

続けて、ザ・パークハウス浦和レジデンス。設計・施工は川口土木建築工業です。前回の記事で書いたように当物件はパークスクエア浦和常盤の影響を回避するのにお誂え向きな敷地形状をしており、敷地西側に駐車場(機械式)を設けたことで、1フロア2戸だけ設けられた西向き住戸は半永久的に前建までの距離が確保されるというメリットも生じています。物件エントランスは東側と西側双方に設けられていますが、旧中山道側となる西側が...

  •  0
  •  0

ザ・パークハウス浦和レジデンス【パークスクエアの影響を最小限に出来る敷地形状】72㎡6,648万円(坪単価305万円)

ザ・パークハウス浦和レジデンス。浦和駅徒歩9分(利用時間7:00~24:15のアトレ北口改札までは徒歩7分)の15階建総戸数108戸(事業協力者住戸1戸含む)のマンションです。パークスクエア浦和常盤の北側隣接地(間に別の第三者所有地が入っている部分もある)で、こちらの方が気持ち高い15階建とは言え、間近に南面を塞がれてしまうお部屋が出てくるのは必至だったわけですが、パークスクエアが敷地西寄りに建てられているのに対して...

  •  0
  •  0

パークスクエア浦和常盤【中住戸もダイレクトにしてしまったので…】55㎡4,280万円(坪単価259万円)

続けて、パークスクエア浦和常盤。設計・施工は西武建設です。2016年に分譲された近隣のシティハウス浦和仲町と同じですね。シティハウス浦和仲町は最上部のガラスカーテンウォールに加え、物件全体にレンガ色を指色として用いたクラシックモダンな雰囲気でしたが、こちらはモノトーン調でよりシンプルな印象です。ただ、前回の記事でも書いたように中住戸にもダイレクトウィンドウを用いるなどこの界隈の物件にしてはかなりガラス...

  •  0
  •  0

パークスクエア浦和常盤【敷地形状なりの「全戸南向き×全戸ワイドスパン」だけども…】72㎡5,580万円(坪単価255万円)

パークスクエア浦和常盤。浦和駅徒歩9分(利用時間7:00~24:15のアトレ北口改札まで徒歩7分)の13階建総戸数72戸のマンションです。当初のシティテラス浦和常盤レジデンスからシティハウス浦和パークフロントになり、三度目の正直でこの「パークスクエア」になったようですね。北浦和駅徒歩5分でシティテラス浦和常盤がこの後分譲されますのでそことの兼ね合いもあるのでしょうが、「パークスクエア」って随分長い間使われていない...

  •  0
  •  0

ザ・パークハウス南浦和フロント【初の駅徒歩2分内】12階73㎡5,948万円(坪単価271万円)

ザ・パークハウス南浦和フロント。南浦和駅徒歩2分、浦和駅徒歩21分の15階建総戸数72戸(事業協力者住戸1戸含む)のマンションです。駅徒歩3分で未だ分譲中のザ・パークハウス南浦和ガーデンよりもさらに駅近になるポジションで(ガーデンはちょっと高過ぎたというのもありますが、分譲中に後発の当物件に南側の視界を塞がれることが判明した影響が大きかったですね)、駅徒歩2分は南浦和駅の分譲マンションでは「初」という非常に...

  •  0
  •  0

ヴィルレ川口【デザインや開口部も上手です】10階65㎡3,848万円(坪単価195万円)

続けて、ヴィルレ川口。設計・施工は当然ながらデベロッパーの埼玉建興になります。ただ、設計監修(デザイン監修)にはタックを起用し、小規模ながら特色豊かな物件になっています。バルコニー戸境に縦のダークなライン、また外壁タイルに複数色を用いるなど、こういった価格帯の物件にしてはかなり細やかな設えを採用しており、埼玉建興さんがデベロッパーとして単独で行う初めてのプロジェクトらしい「入念さ」と言ったようなも...

  •  0
  •  0

ヴィルレ川口【ゼネコンとしての実績が活きている】2階80㎡4,398万円(坪単価181万円)

ヴィルレ川口。川口駅及び川口元郷駅徒歩11分の10階建総戸数39戸のマンションです。先日、レーベン浦和常盤ザ・タワーの記事で名前を挙げたように当物件はゼネコンとして知られる埼玉建興さんが「デベロッパー」として行うプロジェクトになります。タカラレーベンとのJVになるそのレーベン浦和常盤ザ・タワーの他にもヴィラーヌ川口ブライトヴィスタなどのJV実績はありますが、単独は当物件が初めてになるはずです。ただ、ホームペ...

  •  0
  •  0

リリーゼ南浦和ウエスト【「端正」という言葉がよく似合う高耐震マンション】3階55㎡3,890万円(坪単価236万円)

続けて、リリーゼ南浦和。設計(及びデザイン)はリリーゼシリーズお馴染みのインタープロデュース、施工はむろん田中建設です。デザイン面はやはりインタープロデュースが携わった現在分譲中のリリーゼ光が丘レジデンスに似ており、通り沿いの立地にも共通点があるのですが、こちらの方がさらにシンプルな印象になるでしょうか。リリーゼシリーズは、「端正」という言葉が非常に良く似合い当物件もまさにそのような感じではあるの...

  •  0
  •  0