archive: 2014年06月  2/7

【行灯部屋のない内廊下物件】ザ・幕張ベイフロントタワー&レジデンス13階80平米3,218万円【坪単価132万円】

もう1件、ザ・幕張ベイフロントタワー&レジデンス。当物件の施工は三井のタワマン実績が非常に豊富な清水建設で、制震構造が採用されています。震災後の湾岸エリアに企画されたタワマンの多くは免震構造なので、ここも欲を言えば免震であって欲しかったですが、販売単価を考えると苦しかったことは想像に難くありません。ただ、耐震よりは遥かに良いのはもちろんのこと、制震だからといって致命的な問題が生じるわけではありませ...

  •  0
  •  0

【面積が広いゆえのランニングコスト高】ザ・幕張ベイフロントタワー&レジデンス23階111平米5,788万円【坪単価173万円】

本日は、ザ・幕張ベイフロントタワー&レジデンス。これまで幕張ベイタウンのマンションは取り上げたことがありませんが、ベイタウンの最終分譲、かつ、タワマンとくれば取り上げずにはいられません。当物件は海浜幕張駅徒歩21分ベイタウンの最南端付近、つまり、ベイタウンの中で最も東京湾に近いと言っても過言ではないポジション(東京湾との間にはまだどうなるか分からない土地がありますが、マンションとはならないようですし...

  •  0
  •  0

【サッシ高が違います】プレシス練馬中村橋3階71平米4,490万円【坪単価209万円】

もう1件、プレシス練馬中村橋。施工はイチケン。プレシス物件でお目にかかることも多いですが、最近はスミフのミッドアベニュー中野やサンヨーホームズの高額物件ザ・サンメゾン二番町エルドなどの実績もあります。設計はプレシス豊島園と同じ、かつ、プレシス物件でお馴染みの西尾建築設計です。デザイン面は普通といえば普通ですが、茶系の外観色と逆梁上部の透明手摺との組み合わせは重すぎず軽すぎずな印象でわりと良いのでは...

  •  0
  •  0

【壁式構造とラーメン構造の併用】プレシス練馬中村橋5階78平米5,790万円【坪単価246万円】

プレシス練馬中村橋。中村橋駅徒歩12分、都立家政駅徒歩14分、練馬駅徒歩16分の7階建総戸数38戸と地味な存在の物件ですが、間取りや構造面での見所があるマンションです。敷地南側は第1種中高層住居専用地域、敷地北側は第1種低層住居専用地域ということで、道路に面した敷地南側に7階建、敷地北側に4階建というランドプランでプレシス豊島園と似ています。構造面もプレシス豊島園と似ていて、南棟には一般的なラーメン構造(柱と...

  •  0
  •  0

【前建×日建ハウジング】パークホームズ西永福2階80平米7,998万円【坪単価328万円】

もう1件、パークホームズ西永福。当物件の施工は前田建設工業。この規模の物件で技術云々はないでしょうが、準大手ゼネコンが起用されているのは嬉しい要素の1つです。デザイン面も単価相応といえる瀟洒なもので、日建ハウジングシステムが設計をしているだけのことはありますね。やや歪な敷地形状が影響してか南向き住戸率は低いですが、その反面、角住戸率の高いフロアプランで大通り側ではなくより静かな環境を享受できる東及び...

  •  0
  •  0

【三方道路の風致地区】パークホームズ西永福4階83平米8,558万円【坪単価341万円】

パークホームズ西永福。西永福駅徒歩6分の5階建総戸数46戸のレジデンスです。パークシティ浜田山から始まり浜田山駅を最寄りとするマンション(浜田山駅と西永福駅の間を含む)が次々と誕生しましたが、この物件のような西永福駅の北東方向というポジションは珍しいですね。近い所で名のあるマンションというと坪単価約400万円という高価格帯だったシティハウス浜田山ガーデンあたりでしょうか。両駅を股にかけるという使い方はで...

  •  0
  •  0

【共用施設に岩盤浴とランドリーコーナー】サンコリーヌタワー横須賀中央駅前74平米3,890万円【坪単価174万円】

もう1件、サンコリーヌタワー横須賀中央駅前。当物件の共用施設はかなりインパクトがあります。岩盤浴(玉川温泉)と・・・ランドリーコーナー・・・。東雲のアップルタワー東京は各戸の浴室から温泉が出るというあまりに衝撃的なコンセプトでしたし、それと比べたらちょっとした遊び心と言える範疇だとは思いますが、普通なかなか岩盤浴を共用施設にしようとは思わないですよね・・・。スパがありそこに岩盤浴が併設ならまだ分かりますが、...

  •  0
  •  0

【279戸を先着順販売】サンコリーヌタワー横須賀中央駅前83平米6,390万円【坪単価255万円】

サンコリーヌタワー横須賀中央駅前。ザ・タワー横須賀中央は販売好調で既に最終期になっていますが、こちらはようやく販売開始です。こちらは26階建総戸数279戸のタワマンですが、先着順で全戸を同時販売とはどういうこと???竣工までまだ1年超あるとは言え、デベ・販売代理共にほぼ無名ですし、ちょっと心配になります。設計は久米設計(富久クロスなど)、施工は東急建設(制震構造)とタワマンらしいメンバー構成とはなってい...

  •  0
  •  0

【床暖ないんです】プラウドシティ新川崎2階70平米4,799万円【坪単価226万円】

もう1件、プラウドシティ新川崎。当物件の施工は三井住友建設と準大手ゼネコンを起用しており、ネームバリューは申し分ないのですが、直床で最大天井高2.4mという分譲マンションとしては最低水準のクオリティがかなり話題となっているようです。ただ、最大天井高2.45m未満のマンションは最近はかなり頻繁に見られますし、最大天井高10cmほどの差なんて肉眼では判定不能だと思いますし、それよりも遥かに「下がり天井」や「サッシ高...

  •  2
  •  0

【第1期での進捗率は約37%】プラウドシティ新川崎2階90平米6,399万円【坪単価235万円】

プラウドシティ新川崎。リリースから販売開始まで随分時間がかかっていると思っていましたが、第1期は101戸の販売と野村プラウドとしてはかなり低調な数字となるようです。その主な理由は内容のわりに価格が高い、つまり、コスパが悪いことによるものだと思いますが、当初の予定価格よりは大分下がりそこまでの割高感はなくなりましたし、以前の記事でもちらっと書いたようにパークタワー新川崎があのようなことになった追い風もあ...

  •  0
  •  0