archive: 2017年11月  2/7

ブリリア品川戸越パークス【全く印象の異なるセレクトプラン】57㎡5,890万円(坪単価342万円)

続けて、ブリリア品川戸越パークス。設計はエンドウ・アソシエイツ、施工はイチケンです。耀邸は設計がスペーステックでデザイン監修がエンドウ・アソシエイツでしたが、こちらはエンドウ・アソシエイツがデザイン監修だけでなく設計も行っているようです。耀邸と大差ない小スケールの物件ですので、共用部やデザインに関してもあまり期待していなかったのですが、良い意味で予想を裏切られました…。ボタニカルレジデンスをコンセ...

  •  0
  •  0

ブリリア品川戸越パークス【こちらも全戸一括分譲】9階71㎡7,990万円(坪単価371万円)

ブリリア品川戸越パークス。戸越公園駅徒歩4分、戸越駅徒歩9分、荏原中延駅徒歩12分、戸越銀座駅徒歩13分、西大井駅徒歩14分、大崎駅徒歩19分の15階建総戸数47戸(うち募集対象外住戸21戸、提携企業向け優先住戸3戸含む)のレジデンスです。提携企業向け優先住戸が設けてられているのはブリリアシリーズではいつものことで、購入されるのはあくまで一般の方となりますので、全く気にはならないのですが、「募集対象外住戸」って何...

  •  0
  •  0

パークリュクス虎ノ門【うねりある外観デザインに注目!】2階27㎡3,788万円(坪単価464万円)

続けて、パークリュクス虎ノ門。設計・施工は熊谷組です。準大手と言えるゼネコンさんですし、最近もパークコート元麻布ヒルテラスやパークホームズ四谷ザ・レジデンスなど三井さんの高額物件にも起用されていることから当物件の価格・スケールに相応しいゼネコンと言えるでしょうね。なお、注目すべきは前回の記事でも言及したデザイン面です。デザイン監修は世界で活躍するホシノアーキテクツの星野氏で、「水が煌きながら湧き上...

  •  0
  •  0

パークリュクス虎ノ門【最大天高との落差が凄過ぎ】18階60㎡9,598万円(坪単価526万円)

パークリュクス虎ノ門。御成門駅徒歩7分、神谷町駅徒歩9分、虎ノ門駅及び内幸町駅徒歩10分、新橋駅及び霞ヶ関駅徒歩12分の18階建総戸数92戸のレジデンスです。「虎ノ門」と名付けられているわりに虎ノ門駅までは結構距離がありますし、アドレスも西新橋にはなりますが、2020年に虎ノ門新駅が虎ノ門ヒルズの南西側、桜田通り沿いに出来ると徒歩5分ぐらいとなるので、いずれは虎ノ門というネーミングに違和感はなくなることでしょう...

  •  0
  •  0

プラウド西葛西【西葛西の長谷工はやっぱり二重床】3階76㎡5,669万円(坪単価248万円)

続けて、プラウド西葛西。設計・施工は長谷工ですが、二重床が採用されています。2013年当時かなり驚いたのでつい最近のことのように覚えているのですが、スーゼネ大成施工のザ・ガーデンズ西葛西が直床で、長谷工施工のレジデントプレイスが二重床という奇妙な現象が起こっていました。ここは前回の記事で申し上げたように当時からは2割近く価格が高騰しているということもありますし、長谷工施工のレジデントプレイスが二重床だ...

  •  0
  •  0

プラウド西葛西【デベにとってベストなスケール感】5階78㎡6,699万円(坪単価283万円)

プラウド西葛西。西葛西駅徒歩8分の11階建総戸数156戸のレジデンスです。江戸川区スポーツセンターの北西向かいに誕生するスケール感のある物件です。駅近とは言えませんが、駅からの道程で大通りを超える必要がないのは少なからず魅力となるでしょう。葛西橋通りにわずかに面してはいるものの、全戸南東向き・南西向きという配棟からも葛西橋通りの影響は少ないでしょうし、2013年のレジデントプレイス西葛西及びザ・ガーデンズ西...

  •  0
  •  0

パークシティ武蔵小山ザ・タワー【免震×直基礎×環境性能表示オール5】15階60㎡8,465万円(坪単価465万円)

続けて、パークシティ武蔵小山ザ・タワー。設計は日本設計×鹿島建設、施工は鹿島建設で免震構造が採用されています。当エリアは標高のある安定した地盤に位置しており、直接基礎×免震構造を採用出来ているのでタワマンとしては最高クラスの安心感を有した物件と言う評価になります。なお、デザイン監修は三井さんのタワマンでお馴染みの光井純氏となります。パークシティ大崎ザ・タワーは免震構造ではありませんでしたが、設計及び...

  •  0
  •  0

パークシティ武蔵小山ザ・タワー【梁とカウンターの競演】38階86㎡13,008万円(坪単価499万円)

パークシティ武蔵小山ザ・タワー。武蔵小山駅徒歩1分の41階建総戸数628戸(地権者住戸121戸、事業協力者住戸16戸含む)のレジデンスです。分譲住戸はなく全て地権者住戸にはなりますが、敷地南西側には30戸の低層棟が建設され、タワー部分は598戸というスケールになります。駅出口から物件へのアクセスは屋根がない部分がありますし駅直結でこそありませんが、今後、たけのこ(江戸時代この界隈はたけのこの産地でした)のようにタ...

  •  2
  •  0

ヴィークコート立川【新発想!トリプルワイドプラン】1階70㎡6,298万円(坪単価296万円)

続けて、ヴィークコート立川。設計・施工は長谷工です。14~15階建の総戸数100~300戸のようなよくある長谷工物件とは異なり、当物件は8階建総戸数55戸というスケールなので、長谷工の起用はかなり意外ですね。流石にこのご時世に親会社の清水建設の起用はあり得ませんが、ここ1~2年のヴィークコート(及びヴィークステージ)は大半が新日本建設によるものでしたし、価格帯もそこそこの水準となる物件なのでパフォーマンス云々を...

  •  0
  •  0

ヴィークコート立川【駅に近くはないがバランス良しの魅力あるポジション】83㎡7,498万円(坪単価298万円)

ヴィークコート立川。西国立駅徒歩6分、立川駅徒歩9分、立川南駅徒歩10分の8階建総戸数55戸のレジデンスです。立川駅周辺エリアは、2015年のパークホームズ立川以降、ファミリータイプ中心の分譲マンションが供給されていなかったのですが(プラウドタワー立川で話題になって以降、いわゆるワンルーム投資マンションが多く供給されました…)、この物件とすぐ近くのザ・パークハウス立川テラス、はたまたザ・パークハウス立川にパー...

  •  0
  •  0