archive: 2017年12月  2/7

【物件数は多いがどれもこれも例年以上の内容】2017年デザイン部門①

No image

本日は2017年デザイン部門の発表となります。(※念のため毎度言っておりますが、モモレジの独断と偏見のみで受賞物件を決めております(笑)。対象となる物件は2017年において(おそらく)第1期を行った物件で、モモレジが知っている物件です(汗)。)さて、今年の選考ですが、かなり悩んだ結果、受賞物件がかなり多くなってしまいました…。もっと絞ろうかとも考えたのですが、例年以上に受賞に相応しいと思える物件が多いと感じ...

  •  0
  •  0

【384物件の平均は270円/㎡と横ばい】2017年管理費ランキング(トップ10・ワースト10)

No image

今年も管理費部門のおまけコンテンツとして2017年の管理費トップ10・ワースト10をお送りしていきます。(※ご注意)対象となるのはあくまでモモレジが把握している物件のみで2017年に首都圏で販売された全ての物件のトップ及びワーストではありません。しかしながら、物件数は384物件にもなりますし、少なくとも東京都及び神奈川県の物件(いわゆるワンルーム投資マンションは除く)の9割以上が網羅出来ているはずです。当ブログで...

  •  0
  •  0

【今年もモモレジ比率に注目してね】2017年管理費部門②

No image

先ほどの記事の続きでまずは【銀賞】を解説していきます。後ほど2017年管理費ランキングを掲載しますので、そちらをご参照いただくと一目瞭然なのですが、モモレジが把握できている物件の中で2017年において管理費が安かった上位4物件を【銀賞】としました。アーデル横濱弘明寺(93円/㎡)セイガステージ大泉学園(101円/㎡)ファインスクェア新横浜(102円/㎡)ファインスクェア海老名(112円/㎡)いずれも外廊下、かつ、ディスポ...

  •  0
  •  0

【金賞はディスポーザー付ながら管理費のお安い3物件】2017年管理費部門①

No image

本日は2017年の管理費部門の発表となります。※念のため毎度言っておりますが、モモレジの独断と偏見のみで受賞物件を決めております(笑)。対象となる物件は2017年において(おそらく)第1期を行っている物件で、モモレジが知っている物件となります(汗)。【金賞】(順不同)メルディアレジデンス藤が丘(116円/㎡)レ・ジェイド川崎(130円/㎡)レ・ジェイド横濱花之木(135円/㎡)【銀賞】(順不同)アーデル横濱弘明寺(93円...

  •  0
  •  0

【パンダ部屋は以前にも増して重要か】2017年販売部門②

No image

【銀賞】は以下となります。【銀賞】(順不同)プラウド清澄白河ガーデンプラウド浦和東仲町ガーデンプラウド大倉山サウスコートいずれも全戸一括供給という共通点のあるプラウドとなります(しかも浦和と大倉山は全戸即日完売)。一時期はひと頃の勢いが感じづらくなっていた野村さんの物件ですが、今年はこれ以外にもプラウドさいたま新都心、プラウド目黒東が丘、プラウド上鷺宮、プラウド日本橋人形町パサージュ、プラウド銀座...

  •  0
  •  0

【金賞はやっぱりあの物件】2017年販売部門①

No image

メリークリスマス!!!ということで本年もクリスマスの本日から大晦日までの一週間に渡り2017年の各賞を発表して参ります。各賞は昨年同様に、・販売部門・管理費部門・デザイン部門・間取り部門・差別化部門・モモレジ部門(特別賞)・デベ部門の7つで最終日にはそれに加えマンション・オブ・ザ・イヤー(マンション番付完全版)を発表しようと思っております。毎年必ず言っておりますが、いずれも「モモレジの独断と偏見」によ...

  •  0
  •  0

【こちらも見どころ盛りだくさん!】2017年マンション番付(十両編)

2017年マンション番付の続きとなります。幕内に続き、十両となります。前回の記事でも書いたように上下の優劣は大きくなく、十両と言っても数あるマンションの中で上位に入る好物件、見所のあった物件ということになります。幕内同様、全てではありませんが、いくつかの物件を一言コメント付でご紹介していきます。SST内唯一の分譲レジデンス⇒プラウド綱島SST【SST内唯一×大きなL字バルコニー】6階75㎡6,460万円(坪単価284万円)...

  •  2
  •  0

【例年以上に見所のある物件が多かった?】2017年マンション番付(幕内編)

今日はクリスマスイブですね。今年もクリスマスイブのこのタイミングでマンション番付を発表していきたいと思うのですが、今年は幕内だけでなく「十両の一部」まで拡大した形でお送り致します。当初は例年通り幕内だけで行う予定だったのですが、いざ吟味してみると番付に乗せるべきと思う物件が多くて…。2017年はマンション価格の高止まりで「供給戸数」自体は減っているのですが、供給される「物件数」はむしろ増えていた印象が...

  •  0
  •  0

ザ・パークハウス二子玉川碧の杜【面積帯のわりにプレミアムが大きい???】1階86㎡12,850万円(坪単価496万円)

続けて、ザ・パークハウス二子玉川碧の杜。設計・施工は大豊建設です。ブランズ二子玉川テラスと同様ですね。こちらは今年の夏に完成済の完成売りですので、ここからブランズの現場に移動した作業員さんもいらっしゃるのではないでしょうか。当物件のデザインはいわゆる「第一種低層住居専用地域の3階建マンション」という感じで価格帯からするととりわけインパクトのあるものではないのですが、前回の記事で述べたように総戸数20...

  •  0
  •  0

ザ・パークハウス二子玉川碧の杜【落ち着きある第一種低層住居専用地域の駅徒歩10分】3階107㎡17,690万円(坪単価547万円)

ザ・パークハウス二子玉川碧の杜。二子玉川駅徒歩10分の3階建総戸数20戸のレジデンスです。少々駅距離はありますが、玉川4丁目の第一種低層住居専用地域(かつ、風致地区)に位置する環境面の魅力が少なくない物件で、総戸数20戸とは言え、「平均専有面積93㎡超」の3階建ということで敷地面積も約1,920㎡と、総戸数から受ける印象以上のスケール感もあります。先日紹介したブランズ二子玉川テラスが結構なスケールある物件でしたの...

  •  0
  •  0