archive: 2018年07月  2/7

プラウド川崎柳町【たった3戸だけのコの字サッシプラン】12階81㎡9,198万円(坪単価374万円)

プラウド川崎柳町。川崎駅徒歩6分、京急川崎駅徒歩12分の14階建総戸数93戸のマンションです。市電通り沿いの物件になるので騒音等に事欠かないポジションになりますが、川崎駅西口エリアではこれぐらいのスケール感のあるものはわりと久しぶりですしプラウドとくれば注目度は自ずと高くなるでしょう。スケール感があると言っても93戸であり、駅前タワマンのようなランドマーク性はありませんし、駅徒歩6分はさして近くないようにも...

  •  0
  •  0

メイツ深川住吉【価格は高めだが、管理費はリーズナブル】71㎡5,988万円(坪単価278万円)

続けて、メイツ深川住吉。設計・施工は長谷工ですが、二重床です。ジオ深川住吉よりも高いぐらいのお値段設定になった物件ですし、この価格帯であれば当然でしょうね。デザイン面に関してはデザイナーの名前が出ておらず、住棟の外観デザインは価格帯からすると少々淡泊で芸のないものという印象にはなってしまうのですが、共用部のデザインは評価出来ますね。総戸数444戸というスケールがあるからこその部分も少なくないのでしょ...

  •  0
  •  0

メイツ深川住吉【このタイミングでの総戸数444戸は吉か凶か】80㎡7,498万円(坪単価310万円)

メイツ深川住吉。住吉駅徒歩7分、菊川駅及び清澄白河駅徒歩14分の15階建総戸数444戸のビッグコミュニティです。メイツシリーズは首都圏の高額エリアでの実績に乏しく、メイツ史上ダントツで高額になる物件ですね。ジオ深川住吉やクレヴィア住吉扇橋の記事でも言及しているように有楽町線が延伸されればより利便性が増しますが、当物件のポジションだと新駅の駅前とは言い難いのでそこまで影響はなさそうです。また、当物件はスケー...

  •  3
  •  0

ブリリア高輪レフィール【スケールを活かした魅力豊かな共用部】88㎡13,480万円(坪単価505万円)

続けて、ブリリア高輪レフィール。設計はアーキサイトメビウス、施工は佐藤秀でブリリア高輪ザ・コート及びザ・ハウスの先行2物件と同じ組み合わせになります。ただ、当物件は「レフィール」と入っていることからもお分かりのように東建さんと安田不さんのJVで、前2物件の倍以上のスケールがあることが考慮され、共用空間がかなり魅力あるものとなっています。※ザ・コートは総戸数15戸、ザ・ハウスが14戸ということで単純に総戸数...

  •  0
  •  0

ブリリア高輪レフィール【高輪屈指の開放感を有した地】4階111㎡23,480万円(坪単価702万円)

ブリリア高輪レフィール。品川駅及び高輪台駅徒歩10分、五反田駅徒歩11分の地上5階地下1階建総戸数33戸(募集対象外住戸3戸含む)のマンションです。当物件のポジションは標高約28mとこの界隈では最も高いところにあり、それに加え三方接道の開放感があります。しかも道路を挟んだ南側は第一種低層住居専用地域になっているため(当物件の敷地は第一種中高層住居専用地域)、上層階からは眺望も望むことが出来る非常に贅沢なポジシ...

  •  0
  •  0

プラウドタワー府中寿町【EV2基×両面バルコニー×内廊下だったら…】20階86㎡8,788万円(坪単価338万円)

続けて、プラウドタワー府中寿町。設計・施工は奥村組で、前回の記事でも述べたように免震構造が採用されています。プラウドでは府中初の免震構造になるのですが、20階建総戸数73戸という似たスケールのアトラスタワー府中が免震構造を採用していたことを考えると、タワーを名乗る以上免震が相応しかったのは言うまでもありませんし、アトラスの存在を抜きにしても差別化要素として非常に意義のある構造だと思います。ただ…ただね…...

  •  0
  •  0

プラウドタワー府中寿町【「タワマン」×「1階住戸」はミスマッチ???】1階81㎡5,698万円(坪単価234万円)

プラウドタワー府中寿町。府中駅徒歩2分の21階建総戸数99戸(うち非分譲住戸14戸)のタワーマンションです。第1期は52戸と言うことでまずまずのスタートになるようですね。府中にはプラウドが溢れていますので、今さら驚きはないのですが、一昨年の駅直結徒歩1分のプラウド府中ステーションアリーナ、昨年の駅徒歩3分のプラウド府中セントラルに続き今度は駅徒歩2分×21階建タワマンとはおそれ入りますね。タワマンと言っても21階建...

  •  0
  •  0

パークホームズ立川錦町【ヴィークやパークハウスとは全く異なる単価】1階65㎡3,630万円(坪単価184万円)

続けて、パークホームズ立川錦町。設計・施工は川口土木建築工業、デザイン監修はレジデンシャルデザインの碧山氏です。レジデンシャルデザイン自体は今回初登場となるのですが、碧山氏は横濱紅葉坂レジデンスや桜上水ガーデンズにも携わっていた実績豊富な方のようです。同時期分譲となったヴィークコート立川やザ・パークハウス立川テラスよりは幾分スケールがあるとはいえ、そこまで大きな物件ではありませんし、価格帯的(コス...

  •  0
  •  0

パークホームズ立川錦町【6連サッシの南面開口部】2階80㎡5,250万円(坪単価216万円)

パークホームズ立川錦町。西国立駅徒歩7分、立川駅徒歩15分の7階建総戸数66戸のレジデンスです。ヴィークコート立川やザ・パークハウス立川テラスとは異なり立川駅は徒歩10分圏内にはなりませんが、西国立駅西地区地区計画にほど近い第一種中高層住居専用地域の落ち着きあるポジションに誕生する物件となります。周囲に公園や緑地の多い環境面も魅力の1つで、多摩川沿いの立川公園にもわりと近いポジションですね。通学校の立川第...

  •  0
  •  0

ジオ練馬北町【南條デザインによる「3つのニワ」】3階65㎡4,898万円(坪単価248万円)

続けて、ジオ練馬北町。設計は安宅設計、施工(及び構造設計)はりんかい日産建設、そしてデザイン監修は南條設計室になります。最近はあまりお見かけしなかった印象もありますが、当ブログの読者の方であればご存知のように、数々の物件で秀逸なデザインを提供した実績のある南条洋雄氏によるデザインはやはり一味違いますね。シックなトーンの外観とエントランスを採用したことでこの界隈の物件の中では存在感のある佇まいになっ...

  •  0
  •  0