archive: 2018年11月  1/5

ブランズ元浅草【エントランス内外共に高いデザインパフォーマンス】4階65㎡6,398万円(坪単価327万円)

続けて、ブランズ元浅草。設計・施工はNB建設、デザイン監修はブランズ渋谷常盤松などの実績のあるフォワードスタイルです。低層階と中高層階でタイル色を変えたツートンデザインは珍しいものではありませんが、一方でエントランス周りはかなり見所がありますね。エントランス前には立派な庇が突き出た広がりのある空間が広がっており、壁や柱には天然石の割肌仕上げが採用されているので、単なる高級感にとどまることなく風合いも...

  •  0
  •  0

ブランズ元浅草【グロスを強く意識した最大68㎡】68㎡8,130万円(坪単価395万円)

ブランズ元浅草。新御徒町駅徒歩6分、田原町駅徒歩7分、蔵前駅及び稲荷町駅徒歩9分の15階建総戸数77戸のマンションです。上野駅も徒歩16分ですし、浅草駅も同様にギリギリ徒歩圏という距離感になります。元浅草3丁目の孫三通りに敷地西側が面したポジションで、商業地域(用途地域)ではありますが、周囲はお寺も多いところですし、国際通り、清洲橋通り、春日通りなどの大通りからは離れたポジションなので、わりと落ち着きがあり...

  •  0
  •  0

プラウド市川マークス【タワーでもないのに最上階は凄い金額】14階84㎡9,488万円(坪単価375万円)

続けて、プラウド市川マークス。設計・施工は野村建設工業です。プラウド港北センター北同様に長谷工設計・施工でないながらもミライフルが採用されたケースになります(詳細はプラウド港北センター北の記事をどうぞ)。なお、当物件の最大の特長は「マークス」なりの設計とデザインになってくるでしょうか。前回の記事でちらっと述べたようにフロア形状自体がUFOのような感じ(この表現あってますか(汗))の個性的なものになっ...

  •  0
  •  0

プラウド市川マークス【先行するエクセレントシティとの単価差に驚愕】2階78㎡6,998万円(坪単価298万円)

プラウド市川マークス。市川駅徒歩5分の14階建総戸数53戸のマンションです。市川真間駅も徒歩圏となるポジションで直線距離では結構近いのですが、回り込む必要があるので、市川駅よりは距離が出てしまうようですね。北口を出てロータリーのところから一直線でアクセスできるポジションで徒歩分数以上に近く感じることが出来ますし、「マークス」というネーミングがシックリくるポジションです。「マークス」と付く物件に明らかな...

  •  0
  •  0

パークコート渋谷ザ・タワー【新時代の渋谷の象徴】22階75㎡15,700万円(予定)(坪単価約693万円)

続けて、パークコート渋谷ザ・タワー。設計は日本設計、施工は東急建設で制振構造になります。39階建とかなり高さがありますし、定借とは言え物件の「格」的なことからすると免震のが相応しかった印象にはなりますが、パークコート青山ザ・タワーですら制振でしたので(あちらは曲面形状の影響もあるかも)、驚きはないでしょう。むしろこの超一級クラスのタワマンの施工をスーゼネではない東急建設が行うことの方が意外ではあるの...

  •  0
  •  0

パークコート渋谷ザ・タワー【70年間地代全額込でもこの単価】31階86㎡23,200万円(予定)(坪単価約891万円)

パークコート渋谷ザ・タワー。渋谷駅徒歩8~9分(路線によって異なる)、明治神宮前駅徒歩11分、原宿駅徒歩12分の39階建総戸数505戸のマンションです。先日紹介したザ・コート神宮外苑は明確に事業協力者住戸の数が明記されており一般分譲は12階以上のみになっていましたが、こちらはそういった明記がない中での22階以上に限定した公開を行っており(通常ならば21階以下は次期以降に分譲されるのでしょうが…)、少なからず販売に右...

  •  0
  •  0

コスギ3rdアヴェニューザ・レジデンス【エントランスアプローチと屋上に注目】18階71㎡7,668万円(坪単価357万円)

コスギ3rdアヴェニューザ・レジデンス。第1期が販売開始されましたので、まだ述べていなかった共用施設や管理費等を中心に言及していきたいと思います。なお、第1期は174戸であり、事業協力者住戸54戸を除いた465に対しての進捗率は約37%という水準なので、話題性のある三井タワーとしては少々寂しい数字ですね。やはりパークシティ武蔵小杉ザ・ガーデンで2棟合わせて1,200戸超という膨大な数を分譲した後ですので、需給上芳しい...

  •  0
  •  0

オーベル藤が丘【良好な丘上駅徒歩2分×アイランドキッチン】4階75㎡6,558万円(坪単価290万円)

オーベル藤が丘。藤が丘駅徒歩2分、青葉台駅徒歩16分の地上5階地下2階建総戸数51戸のマンションです。隣駅の青葉台駅をわざわざ徒歩16分と物件概要欄に記載しているあたりに藤が丘駅の駅力の弱さを感じてしまう部分はありますが、駅徒歩2分の丘上ポジションに位置した物件で、駅近ながら線路の影響も少ない魅力あるポジションですね。藤が丘駅前には隣の駅徒歩1分のドレッセ藤が丘や駅徒歩2分のプラウド青葉藤が丘などもあり、駅近...

  •  0
  •  0

2018年10月の首都圏マンション発売戸数

No image

不動産経済研究所の発表によると10月の首都圏のマンション販売は、発売戸数2,895戸(前年同月比2.8%増)1戸あたり価格5,946万円(前年同月比6.4%増)契約率67.5%(前年同月比6.8ポイントアップ)とのことです。昨年の10月は今年以上に話題性のある物件がなく、かなり低調な数字になっていたので、それと比べて良い数字になった程度では好調とはとても言えませんし、今月も低調な数字に変わりはありません。価格は2016年12月以来...

  •  1
  •  0

プレミスト赤坂翠嶺【専有面積(価格)なりのグレード感のある共用部】2階66㎡9,990万円(坪単価502万円)

続けて、プレミスト赤坂翠嶺。設計は陣設計、施工は日本国土開発、そしてデザイン監修はデザインファーム合同会社になります。デザインファーム合同会社はプレミスト九段やプレミスト白金台などの高額プレミストシリーズに加え、パークコート千代田駿河台ヒルトップなんかも手掛けた実績があり、ここの共用部はデザイン的にもスケール的にも高いパフォーマンスを実現出来ていると思います。総戸数19戸、敷地面積約450㎡というスケ...

  •  0
  •  0