archive: 2019年01月  1/4

間取り総集編【2018年第三部】

No image

間取り総集編まだまだ行きます。本日の2記事目は2018年間取り総集編の「第三部」になります。⇒これまでの間取り総集編はこちらをどうぞ。滅多に見ない柱位置ライフレビュー相模原丸くなったね~コンシェリア新橋SIX最上階でしか出来ないグレーシア藤沢鵠沼こちらも最上階でしか出来ませんレ・ジェイド中野地味かもしれないが、部屋の印象はサッシ1枚で大きく変わるエクセレントシティ稲城南山ヒルズ浴室は小さいが玄関は素晴らしい...

  •  0
  •  0

ドゥアージュコラッド松濤【山手通り沿いだが、「内」は松濤】5階60㎡9,280万円(坪単価511万円)

ドゥアージュコラッド松濤。神泉駅徒歩9分、代々木公園駅徒歩13分、代々木八幡駅徒歩14分、渋谷駅徒歩15分(JRや東京メトロ銀座線は徒歩17分)の13階建総戸数24戸のマンションです。1フロア2戸の小ぶりなマンションになりますが、その個性的なネーミングからお分かりのようにプロパストの物件になります。立地は、松濤2丁目とは言え山手通りに面したポジションですので、いわゆる「松濤感」は薄いのですが、いわゆる松濤の第一種低...

  •  0
  •  0

ガーデンテラス大倉山プレミアム【抜け目ない設計とデザイン】3階66㎡6,890万円(坪単価347万円)

続けて、ガーデンテラス大倉山プレミアム。設計はIAO竹田設計、施工は三信住建です。やはりガーデンテラス馬込プレミアム同様にデベロッパーでもある三信住建が施工にも名を連ねており、設計のIAO竹田設計との組み合わせも共通点の1つになります。IAO竹田設計の実績については今更語る必要はないはずで、当物件も高額な価格帯なりの抜け目ない印象のものとなっています。敷地面積約660㎡、総戸数35戸というスケールしかありません...

  •  0
  •  0

ガーデンテラス大倉山プレミアム【線路沿いでも大通り沿いでもない大倉山の徒歩2分】7階66㎡7,680万円(坪単価384万円)

ガーデンテラス大倉山プレミアム。大倉山駅徒歩2分の7階建総戸数35戸のマンションです。サンウッド×三信住建のプロジェクトで、ガーデンテラス馬込プレミアムの記事で言及したように「ガーデンテラス」がサンウッド、「プレミアム」が三信住建のブランド名から来ています。ポジションとしては駅東のエリアになりますが、綱島街道どころか、新幹線の高架すら越えない駅近立地で東横線の線路からもそこそこ距離が確保されている「ピ...

  •  0
  •  0

シティハウス中目黒サウス【ディスポーザーなくなっちゃうかぁ…】13階39㎡5,380万円(予定)(坪単価454万円)

続けて、シティハウス中目黒サウス。設計・施工は長谷工ですが、当然二重床です。シティハウス中目黒レジデンスの長谷工から始まり、長谷工(テラス)、村本建設(ザ・ツイン)、シスコン(ステーションコート、ザ・グランド)と来て、また長谷工にカムバックしましたね。住友不動産の物件はいい意味でも悪い意味でもゼネコンや設計会社の影響をほとんど受けないので(自社特有のデザインを貫くため)、極端な話どのゼネコンでも関...

  •  0
  •  0

シティハウス中目黒サウス【第6弾は「最遠×最安」】12階69㎡8,680万円(予定)(坪単価413万円)

シティハウス中目黒サウス。目黒駅徒歩14分、中目黒駅徒歩15分の15階建総戸数69戸のマンションです。2015年以降、目黒・中目黒駅を最寄りとする山手通り沿いにシティハウスが連続供給されていることをご存知の方も多いと思いますが、いずれも似たようなコンセプトですし何物件目かお分かりになる方は少ないのではないでしょうか。私も時々分からなくなるぐらいなのですが、当物件で実に6物件目になります。当物件のポジションは201...

  •  0
  •  0

2019年ちょっと気になるマンション【その他デベロッパー編①】

引き続き「2019年気になるマンション」をお送りしていきます。三菱地所レジデンス編、三井不動産レジデンシャル編、野村不動産編とお送りしてきましたが、ここからはデベロッパー単位だとボリュームが足りないので複数デベロッパーの物件をまとめて挙げていきます。※対象となる物件は、ホームページが公開され正式に分譲が決まっているものにとどまらず、まだ建築計画段階のものなど(賃貸になってしまう可能性もゼロではない)も...

  •  0
  •  0

2019年ちょっと気になるマンション【野村不動産編】

先日の三菱地所・三井不動産編に続き、野村不動産の「2019年気になるマンション」をお送りしていきます。※対象となる物件は、ホームページが公開され正式に分譲が決まっているものにとどまらず、まだ建築計画段階のものなど(賃貸になってしまう可能性もゼロではない)も含めた多岐に渡るものです。一応は2019年に分譲開始されそうなものを選んではいますが、来年にズレ込む物件もあるでしょうし、そもそも詳細が明らかになってい...

  •  0
  •  0

ディアナコート御苑内藤町【エントランス周りは期待ほどではないが外観・専有部仕様に特色】4階53㎡7,290万円(坪単価451万円)

続けて、ディアナコート御苑内藤町。設計はコモン・リンク、施工はイチケン、そしてデザイン監修はJWA建築都市設計です。JWAの渡辺氏がディアナコートに携わるのはディアナコート美しが丘、ディアナコート都立大学、ディアナコート目黒祐天寺に続く4件目で、この物件もやはりJWAらしい「個性」を感じるものになっています。デザイン面の最大の特徴は、ダイレクトサッシ部分周りに施された細かなルーバーで、このように上下方向を細...

  •  0
  •  0

ディアナコート御苑内藤町【御苑ビューの三方角住戸「2LDK」】8階74㎡12,690万円(坪単価568万円)

ディアナコート御苑内藤町。四谷三丁目駅徒歩6分、新宿御苑前駅徒歩7分、国立競技場駅徒歩10分、千駄ヶ谷駅徒歩11分、信濃町駅及び新宿三丁目駅徒歩13分の10階建総戸数38戸(非分譲住戸8戸含む)のマンションです。2014年より分譲されたジオ御苑内藤町同様に外苑西通りに面した内藤町アドレスの物件で、ジオ同様に中層階以上で御苑の緑を望むことが可能です。むろん新宿駅東口界隈も徒歩圏になるポジションですし、神宮外苑地区の...

  •  0
  •  0