【廊下がもったいない】東中野桜山レジデンス9階64平米5,990万円【坪単価310万円】

もう1件、東中野桜山レジデンス。今度もオープンフォートの日照眺望が良好のお部屋ですが先ほどのお部屋と違って間取りに難ありです。前回の東中野桜山レジデンス

公式ホームページ
画像 015[1]

お部屋は64平米の2LDK南東角です。右上にあるのはルーバルではなくて下の階の屋根部分なので居住者が降りることはできません。

間取り的に一目でわかる廊下の長さ非常にもったいないですね。
玄関と長い廊下には窓が設けられているのは好仕様ですし、玄関脇に設けられた大きなシューズインと納戸は便利そうですが・・・。

廊下が長いせいで64平米の2LDKとしてはLDが10畳ほどしかないのが寂しいですが、アウトフレームにより柱の出ていない居室形状なのが救いですね。
ただ、4.5畳の洋室は収納の位置が中途半端で居室形状を悪くしているのが残念です。

坪単価は310万円。9階でも先ほどのお部屋とほぼ同じ単価なのは日照面でやや劣るからなのか間取りが中途半端だからかといった感じでしょうか。

将来的にお子さんを予定しているファミリーには需要はなさそうですし、6,000万円というグロス価格を考えると魅力に乏しい間取りかもしれません。

0 Comments



Post a comment