【田の字でもよかった気がしますが】ブリリアタワー川崎33階79平米5,980万円【坪単価252万円】

ブリリアタワー川崎。何気にご紹介するのはまだ二度目のようです。このブログの記事数はもうすぐ1400にまで達しようとしていてちょっと把握しきれていない部分が出てきている気がします(汗)。

さて、こちらブリリアタワー川崎ですが、久しぶりに外観を見てみるとちょっとパークタワー東雲に似ていますね。パークタワー東雲は世界的建築家であるリシャール・ブリア氏によるデザインですが、低層階から高層階まで複数設けられたソラプラザはサンクタス川崎タワーのパティオに似ていますし、実はリシャール氏は川崎が好きだったりして・・・ないか(笑)。

話それすぎですが、こちらブリリアタワー川崎は外廊下仕様の物件ですが、ワイドスパンが多く横長リビングが多いのが特長といってよいのではないでしょうか。2L⇔3Lに手軽に変更できるような柔軟性のある無理をしている感のない間取りが多い印象です。

前回のブリリアタワー川崎外観
画像 023[1]

お部屋は80平米弱の2LDK東向き中住戸。ワイドスパンで3Lにも変更しやすいまさに前述の通りのお部屋となります。
よく見るとたいしてワイドスパンな物件ではないのですが、共用廊下が外廊下物件であるため洋室を外廊下側に配置することによりLDなどがバルコニー側に面する部分を多くできています。

玄関廊下については通常の田の字タイプにした方が無駄が少ないのは明らかですが、これはこれでプライバシー面への配慮が十分ですし、収納もかなり設けられているので好みの問題といってよいでしょうか。

坪単価は252万円。34階建の33階で南東方向のNTTドコモ川崎ビルの先端もそれほど気にはならないですし、東京湾の開放的な眺めも望めるので売出単価的にはこんなものでしょう。JRの線路側なので騒音には注意が必要ですね。高層で遮るものがないので窓を開けるとかなり聞こえるはずです。

このマンションの基本データ
【築年】2008年
【管理費/㎡】246円
【修繕積立金/㎡】86円

0 Comments



Post a comment