【日照眺望のある低層階】浅草タワー4階50平米3,980万円【坪単価262万円】

浅草タワーです。新築時に何度もご紹介していますが、中古は初めてでしょうか。
共用外廊下のタワーで中住戸は外廊下側に居室を設けたプランもありますが、田の字タイプの間取りはなく、ワイドスパンも多いのがこのタワーの特長です。

順梁のアウトフレーム工法でバルコニーパネルが透明なのですっきりとした外観です。エントランスなどの低層部以外は同じ工法の晴海タワーズに非常によく似ていますね。あちらは鹿島でこちらは清水ですがどちらも地所のタワーですし、外観コンセプトが似ているということでしょう。

反対運動も話題になったこちらのタワーですが、いつかは浅草のランドマークの1つとして認められていくといいのですが。

前回までの浅草タワー外観
画像 011[1]


お部屋は50平米の1LDK南向き中住戸です。50平米と小さめのお部屋で洋室1室を共用外廊下側に配置しているため必然的にスパンはショートになります。
間取り図上は洋室に窓がないようになっていますがこれは誤りですね。共用廊下側に窓があります。オーソドックスな間取りではないので間取り図を作った方がここに窓があるとは思わなかったのでしょう。

この間取りで最も特長的なのは玄関ホールでしょう。玄関ホールだけ見たら100平米ぐらいのお部屋と互角といってよいでしょう。大きな花瓶に花を生けて北側の壁沿いにでも置いたら素敵ではないでしょうか。
LDKはバックカウンター付のオープンタイプで15畳超ありますし、友達を呼んでワイワイ過ごすことの多い1人暮らしの方にはよい形のお部屋だと思います。
洗面所がLDから入れるのはファミリータイプではあまりいいものとはいえませんが、こういうタイプのお部屋では却って手間が省けていいかもしれませんね。

坪単価は262万円。低層にしては単価が高めですが、それだけ条件の良いお部屋でもあります。南側の道路まで敷地内にかなりゆとりがありますし、道路の先は低層建物ばかりなので日照はもちろん眺望も望めるお部屋です。周辺に高い建物の少ない浅草ならではといってよいのではないでしょうか。

このマンションの基本データ
【築年】2012年
【管理費/㎡】239円
【修繕積立金/㎡】94円

0 Comments



Post a comment