【2012年を先取りした間取り】プラウドタワー練馬20階71平米5,980万円【坪単価280万円】

プラウドタワー練馬。内廊下、さらにワイドスパン主体の間取りと最近のプラウドとは全く異なるコンセプトのプチバブル期のマンションです。

ただ、専有部はどうなんでしょう・・・。専有部に建設会社に前建を使っているあたりが出ているなぁ・・・。

前回までのプラウドタワー練馬外観
画像 014[1]

お部屋は70平米超の3LDK西向き中住戸です。東電の鉄塔は若干気になりますが、20階で眺望抜群なお部屋です。

間取り的にはまずまずのスパンで廊下も短く間取りだけは2012年のトレンドを先取りしたかのような感じで、洋室がリビングインであることに抵抗がなく、無駄が嫌いな方には悪くない感じなのですが、致命的なのはサッシの小ささです。

単純にLDのサッシが2枚分なのも残念なのですが、上部の梁の影響かサッシ高も非常に低いですね。柱や梁の位置は似た間取りのあるパークタワー東雲とほぼ同じはずなのですが、室内からの開放感は比べものにならないくらい違います。

坪単価は280万円。複数路線が利用でき都心アクセスも便利な立地ではありますが、この単価はプチバブルを引きずっている感は否めません。

このマンションの基本データ
【築年】2009年
【管理費/㎡】330円←内廊下、コンシェルジュ、充実した共用施設、各階ゴミステーションがそろっているので仕方ないと言えば仕方ないのですが・・・。
【修繕積立金/㎡】85円

0 Comments



Post a comment