top  >  【新築】港/中央/千代田  >  【番町パークハウスと比べないで】ザ・パークハウス四番町レジデンス2階88平米11,380万円【坪単価426万円】

当サイト内検索    (累計2450棟5400室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)


当サイト内検索    (累計2450棟5400室)



【番町パークハウスと比べないで】ザ・パークハウス四番町レジデンス2階88平米11,380万円【坪単価426万円】
2012-10-25

ザ・パークハウス四番町レジデンス。市ヶ谷駅徒歩2分(中央線は徒歩5分)の四番町アドレス、大通りに面しておらず駅徒歩2分とは思えない良好な住環境が素晴らしいですね。

すぐ近くにはあの旧三菱地所の大傑作である番町パークハウスがあり、カジュアル路線?の新生三菱地所には不安の残る立地という気がしないでもありませんが、ここはそもそも敷地面積が700㎡ちょっとしかない14階建総戸数39戸の物件ですから、超高級路線に期待するのは酷というものです。

デザインは高級路線の地所物件御用達の南條洋雄氏が率いる南條設計室が担当しており、ここも外観・エントランスともに期待を裏切らないものになっているように見受けられますし、内廊下のデザインも格好いいですけど、規模的な面からエントランスなんかはどうしてもこじんまりしてしまいますよね。

三菱地所は千鳥ヶ淵ハウスの南側と三番町ではかなり大きなプロジェクトが予定されていますから、新生三菱地所のお手並み拝見はそちらに持ち越しということになりますかね。

公式ホームページ
画像 021[1]

お部屋は90平米弱の南向きメインの角部屋3LDK。1フロアに3戸しかないので3分の2が角部屋になるわけです。

間取り的にはこじんまりマンションだからこそ実現できる3面開口角住戸だからこそ可能となる居室配置で、玄関廊下が短いながらも洋室2室の独立性が確保されたタイプです。

また、最近では珍しい90平米弱というゆとりの面積のお部屋で収納も多いですし、洋室は8.5畳など全てが6畳以上となっています。
そして、驚きなのは洗面がダブルボウルであることです。ダブルボウルは100平米超のお部屋でないとなかなか見られない仕様ですが、90平米未満のこのお部屋に採用されるのも時代の流れなのでしょうね。

全ての居室と玄関が折上天井となっているあたりにこのマンションへの新生三菱地所の息込みを感じます。

坪単価は2階で426万円。高いです・・・ね。確かに設備は抜け目なくついていますし、突板フローリング、隠し蝶番、リビングダウンライトなど高級感も漂わせています。
ですが、この規模のペンシル系マンションでは柱の逃げ場がなく角に柱が出てしまっていますし、西側と北側の壁際の天井部の梁は太く、坪単価200万円台のマンションと大差ないことを考えると・・・。
また、南西角は競合物件となるブランズ四番町が前に立ちふさがる形になるので余計に割高感があります。戸数は少ないので地所ブランドでそれなりに捌けるとは思いますが、この単価では苦戦は免れないのではないかと・・・。




【東急不動産の試金石】ブランズ四番町85平米【坪単価?万円】 | topページへ戻る | 【2014年】住宅ローン減税拡充【最大500万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る