スムログ最新記事はこちら
築25年以降は値下がりしにくいとか言うけれど…

【プレミアムムーン】パークタワー東雲43階90平米6,800万円【坪単価249万円】

パークタワー東雲。人気上々のようで第1期でかなりの戸数を販売すると予想されるこちらのタワー、本日はペントハウスのご紹介です。

湾岸エリアのタワーではいわゆる億ションのニーズが少なく昨今では最上階でも下層階と違いがほとんどないマンションばかりですが、こちらのマンションは最上階だけはペントハウスといってよい仕様へ「有償」変更できる施策が実施されています。
「有償」なのが昨今のトレンドそのままというかなんというかちょっと寂しさもありますが、モデルルームとして展示されている有償変更の「プレミアムムーン」という仕様は個人的には素晴らしい出来だと思います。

この「プレミアムムーン」は三井デザインテックによるものでダウンライトなどの照明や水回りのグレードアップ、そして廊下及びLDの床を石張り仕様などとした超ラグジュアリーなスタイリングで、いやらしい高級感というのではなく洗練された雰囲気をもった素敵な仕様です。最上階の最大天井高3メートルという空間で天井一杯まで広がるサッシとの相性も抜群ですし、「プレミアムムーン」という大げさ感のある名前に負けない仕上がりとなっています。

ちなみにプレミアムムーン仕様の予定価格は300万円上乗せされ7,100万円【坪単価260万円】です。

前回までのパークタワー東雲

公式ホームページ
画像 014[1]

お部屋は90平米超の3LDK北向き中住戸です。最上階とはいえ北から北東寄りにはプラウドタワー東雲キャナルコートなどのタワーがそびえているのでパノラマ眺望は阻害されますが、都心方向を望む素晴らしい眺望は十分に望めるお部屋です。

間取り的には倉庫として使いたくなるような大きなポーチがあるタイプで、玄関廊下がポーチの周りをぐるっと囲むように配置されたプライバシー面への配慮が十分になされた設計はペントハウスらしい余裕が感じられる造りといえます。南側の吹抜を利用した窓のある玄関は換気面・採光面でも嬉しいですね。

洗面台はダブルボウルにして欲しかったですが、90平米のお部屋だけあって収納や居室畳数も十分な広さがあります。
LDの開口部はサッシ4枚分ということでペントハウスというくくりではもう少し欲しい感はありますが、前述のように3メートルの天井一杯までサッシがありますので(上部はFIX)かなりの開放感が味わえるはずです。キッチン裏にも窓がありお部屋の中を気持ちよく風が通り抜けてくれそうです。

坪単価はスタンダード仕様で坪単価249万円で「プレミアムムーン」で坪単価260万円です。300万円という金額は安くなく十分に重みのある金額ですが、それを払ってでもする価値がこの「プレミアムムーン」にはあると個人的には思いますね。
褒めすぎかな?!三井さん、宣伝料下さい(笑)。

0 Comments



Post a comment