【かなり個性的な物件です】ブリリア代官山プレステージ6階86平米12,500万円【坪単価483万円】

ブリリア代官山プレステージ。代官山駅徒歩2分、さらに恵比寿駅までも徒歩7分という類い希な立地の総戸数128戸のレジデンスです。代官山駅前のマンションといえば代官山アドレスザ・タワーが最も有名でしょうが、こちらも分譲当時はかなり話題となったマンションです。

10階建ということで遠くからも目立つような建物ではないのですが、上から眺めるとこのマンションの珍しさがよく分かると思います。かなりのフロアで下階よりも上階がセットバックされていて段々畑のようにバルコニーやルーフバルコニーが設計されています。各戸はキューブのようにも見え、あたかもレゴの家?のようです。

この外観デザインは好き嫌いが分かれるでしょうし、共用部のデザインも万人受けするかは疑問ですが、一部の方にはとても好まれるであろう白を基調としたアーティスティックなものに仕上がっています。ちょっと奇抜なデザインともいえるので高級感にはやや欠ける印象ですが、階段を下りた先に広がるゆとりあるエントランス空間は他ではなかなかお目にかかれない代物です。

旧分譲会社は東建と東急不動産で、施工は戸田建設です。

画像 018[1]

お部屋は86平米の2LDK南西向き中住戸です。ショートスパン住戸で洋室2室がリビングインで1室は窓なしという残念な間取りですが、このマンションは上層階の超高級住戸以外はみんなこんな感じというか、1LDKなどは完全なうなぎの寝床ばかりなので、このお部屋はまだまともな方ですね。東建、そして野村は、三井、住友、地所などと比べ間取りを軽視した物件比率が圧倒的に高いと思います。

86平米の2LDKだけあってLDKは20畳以上あり日当たりも眺望も良好ですのでかなり条件はいいのですが、サッシが2枚分というのはなんとも寂しい限りです。
前述のような設計であるため、バルコニーは飛び出ていて、バルコニーに出れば西方向の眺望まで望めるのは気持ちが良いのですが、サッシが小さいので室内の開放感には欠けますね。

L字型で大きなキッチン天板は高級マンションらしい造りですし、収納もウォークインタイプこそないものの豊富ですね。トランクルームも結構な大きさです。

坪単価は483万円。この間取りでこの価格は残念としかいいようがありませんが、水回りなどの室内仕様は億ションにふさわしいグレード感はあります。
室内の梁はこの価格ならもう少しすっきりさせて欲しかったところですね。

このマンションの基本データ
【築年】2007年
【管理費/㎡】414円
【修繕積立金/㎡】132円

0 Comments



Post a comment