【半分が下がり天井】ブランズ六本木1階42平米4,990万円【坪単価390万円】

ブランズ六本木。

先日の新聞記事に東急不動産が「ブランズ」ブランドのコンセプトを再構築するとの記事が載っていました。当ブログでも指摘しているように「ブランズ」は一流ブランドマンションとは言い難いのは事実でブランズ四番町、ブランズ麻布狸穴、ブランズ碑文谷三丁目などのブランド無しでは販売苦戦が予想される立地の物件が控えていることへの危機感がそうさせるのでしょう。

新しいコンセプトは「人生を極める住まい」ということで年明けからCMなどで露出を増やしていくようですが、特効薬となるのでしょうか。
ブランドの再構築は一朝一夕にできるものではないと思いますが、これまでマンションをあまり検討してこなかった一次取得層などには一定の効果があるのかもしれませんね。上記の物件は一次取得層が検討するような物件ではないですけど・・・。

ここブランズ六本木は単身・ディンクス向け主体ですし、立地的に「人生を極める住まい」という感じではないですね。夜遊びを極めるにはよさそうですが(笑)。

前回までのブランズ六本木

公式ホームページ
画像 001[1]

お部屋は40平米超の1LDK南向き中住戸。南向きとは言え1階なので目の前は壁みたいなものです。

しかも間取りが細長すぎます(笑)。40平米ちょっとのお部屋としては廊下も短くはないですし、柱がアウトフレーム化されていないことから洋室の開口部は小さいですし、さらに言えば梁が居室上部の梁がひどいことになっています。LD・洋室共に部屋の半分ぐらいが天井高2mの下がり天井です。げんなりします(笑)。

収納はこの平米数のお部屋としては非常に充実していますが、その分居室畳数は小さめです。

坪単価は390万円。専有面積が小さい住戸は単価が高くなりがちとはいえ、この間取りではちょっと・・・。

0 Comments



Post a comment