【地味ですけど】ライオンズタワー五反田15階75平米5,000万円【坪単価220万円】

ライオンズタワー五反田。戸越駅、戸越銀座駅徒歩6分、不動前駅徒歩12分、さらに五反田駅徒歩13分と複数駅が徒歩圏内のマンションとなります。
五反田駅の近くでは現在ライオンズタワー目黒川が分譲中ですが、こちらは五反田駅から山手通りを越え、さらに中原街道に入ったところにあるマンションとなり、徒歩13分とはいえ五反田駅とマンションの敷地を比べるとかなりの標高差があるので歩くのは結構きついと思います。出かける時はいいかもしれませんが、帰りは厳しいですね。

18階建総戸数89戸で40平米台のお部屋もありますから、タワーとは名ばかりの規模のマンションと言ってよいでしょう。

上から見るとL字型をしているマンションで間取り的にワイドスパン住戸が比較的多い物件です。前述のライオンズタワー目黒川やライオンズ武蔵境マスターズゲートなどは超ワイドスパンのマンションですし、大京は他のデベロッパーよりもスパンを重視している傾向にあると言えると思います。

施工は三井住友建設で当時では珍しい免震構造が採用されています。

外観
画像 022[1]


お部屋は75平米の2LDK東角です。ちょうどカーブしている部分にあたる角部屋で日照時間もそこそこ長そうです。専有部内に柱が1本入ってはいますが、他の柱はバルコニーに完全にアウトフレーム化されているので、居室形状は良好ですっきりとした室内となっています。柱の間隔が結構短く窓の正面に柱があるのが残念ですが・・・。

間取り的には廊下はほどよい長さで洋室2室の居室独立性が確保されていますし、プライバシー面も問題なく、バランスの良い間取りです。

2WAYの洗面室となっていることで家事動線も非常に良好ですし、75平米の2LDKとしては理想に近い間取りとなっているのではないでしょうか。収納の大きさ数も上々だと思います。

坪単価は220万円。前述の通り山手線までは遠いものの15階の角部屋でこの単価はかなり手頃感があります。まぁ、今までブログで取り上げることもなかったことからもお分かりのように地味な立地、地味な外観ということが影響しているのでしょうね。

このマンションの基本データ
【築年】2003年
【管理費/㎡】207円
【修繕積立金/㎡】107円

0 Comments



Post a comment