【珍しいアイランドカウンター】ザ・パークハウス大森3階60平米4,988万円【坪単価274万円】

もう1件、ザ・パークハウス大森。

パークタワー山王はまだ明らかになっていない部分もありますが、少なくとも山王タワーとこちらのザ・パークハウス大森については、それなりの高単価の割には高級感に欠ける印象が強いです。
ただ、大森駅徒歩10分圏内という意味ではここ数年のマンション供給は多くなく、線路沿いだろうがなんだろうが駅に近い立地というだけで少々強気な設定でも捌けてしまうのでしょうね。

ここザ・パークハウス大森は設計に南條洋雄氏、ランドスケープデザイン監修に造園家の庄島正興氏を採用してはいますが、施工は東亜建設工業ですし、全体的な印象として普通だなと・・・。
共用廊下も外廊下ですし、間取りも田の字主体、坪単価300万円近いマンションなんですから、もう少し差別化を図って欲しいと思うんですけどね。

余談ですが、ここのアドレスは品川区南大井ですね。品川駅なのに港区、目黒駅なのに品川区ほどの違和感はありませんが、それだけでなんか印象変わりますよね。

前回のザ・パークハウス大森

公式ホームページ
画像 001[1]
お部屋は60平米超の2LDK、北西角住戸です。
低層階ですが、北側は交通量の少なめな道路、西側はもちろん大井水神公園なので、条件は悪くないお部屋です。

間取り的には角部屋とはいえ、メインとなる西側のスパンが短めなのが少し残念ですが、アイランドタイプのキッチンカウンターを備えた珍しいタイプですね。

カウンターということで腰から上はキッチンとLDの間を遮るような壁はないと思うので、LDKで14畳超という広さを感じることができると思います。カウンターとは別に窓際に食器棚もあるので、収納面も充実している感じですね。

気になるのはほとんどアウトフレームとなっていない柱と廊下の長さでしょうか。
廊下は微妙にクランクしていてプライバシー面への配慮がなされているのはいいのですが、この共用廊下と玄関の位置関係からすると玄関をここにせざるを得なかった印象で、プライバシー面への施策というよりは洗面浴室などとの関係上、クランクさせざるを得なかった感じでしょうね。まぁ、クランク部にニッチが設けられているのは好感が持てます。

坪単価は274万円。中住戸ですが、もう少し広いお部屋の低層階だと単価はもっと安いですし、高層階と低層階で、大きく条件は変わらない立地にしては単価差がついている印象で、低層階の方が割安感がありますね。

設備仕様面は食洗機、ディスポーザー、天然石天板、食器棚など単価相応のものとなっている印象です。

0 Comments



Post a comment