top  >  【新築】港/中央/千代田  >  【間取り良し、収納良し】プレシス東京八丁堀3階67平米4,980万円【坪単価246万円】

当サイト内検索    (累計2350棟5200室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)


当サイト内検索    (累計2350棟5200室)



【間取り良し、収納良し】プレシス東京八丁堀3階67平米4,980万円【坪単価246万円】
2013-05-25

プレシス東京八丁堀。

八丁堀駅徒歩5分の12階建総戸数22戸のかなりの小規模物件となります。1フロア2戸で専有面積は67平米のみ(反転タイプ)に集約しているのですが、この間取りがなかなか良く出来ています。

北側に鉄砲州児童公園を望むことを生かした三方角住戸は専有面積の小さい3LDKながらも有効面積が非常に高いです。

小規模マンションでは手抜きされがちな外観もなかなかいいですし、当物件のある湊二丁目では大規模再開発が控えていますので、将来的にも楽しみなエリアでもあります。

施工は後藤組、首都圏のマンションでは聞いたことがないのですが、どのへんの地域で実績のある会社なんでしょう。

公式ホームページ
画像 003[1]
お部屋は67平米の南東北の三方角住戸、3LDKです。
南側は非常に狭い道路の向かいに建物が建っているので低層階は閉塞感があるためかなり単価が安く設定されているようです。最上階は6,280万円となるので実に1,300万円もの差があることとなります。

70平米未満の3LDKは、それなりに無理が必要なので、あまり期待してみることは少ないのですが、この間取りはなかなか良く出来ています。
両面バルコニー住戸でよく見られるタイプで廊下が短いながらも居室独立性が確保されているのが分かりやすい特長ですが、この間取りでそれ以上に素晴らしいと思うのは、柱による影響が非常に少ないことですね。

このような小規模マンションでは敷地面積も小さく、法律面、コスト面での制約が多いためか柱を逃がす余裕がなく、専有面積内に柱が混入しているケースが中規模以上のマンションよりも多いです。
しかしながら、このマンションは両面バルコニーを採用し、しっかりと柱をバルコニーに逃がしているので、無駄な面積を消費しておらず、居室形状も非常にきれいです。
さらに言えば、南面は逆梁工法が採用されており、2.3mのハイサッシ仕様となっているので、開放感もなかなかのものです。鉄砲州公園を望む北側は逆梁手摺で公園ビューが妨げられるのを回避し、順梁+透明手摺を採用しているあたりもニクイですね。開口部は小さいですけども・・・。
専有面積に占める居室畳数割合は69.8%(13.4畳+6.0畳+5.0畳+4.5畳)×1.62㎡【※】÷67.03㎡))とこのような専有面積の狭い3LDKとしては低い数字ですが、洋室の角に柱がないので、居室畳数に柱が含まれておりませんし、何よりも収納が非常に充実しているのでその影響が大きいでしょう。
(【※】マンションの間取り図で一般的に用いられている1畳=1.62㎡)

坪単価は低層階で246万円、高層階だと310万円ほどです。
設備仕様面は小規模なのでディスポーザーはないものの、食洗機、水周りの天然石など、単価なりの高級感も感じられます。

管理費が286円/㎡と高いのが気になりますが、戸数が少ないので仕方ない面はあると思います。



【玄関開けたらこんにちは】シティハウス蔵前キャピタルコート9階66平米5,000万円【坪単価251万円】 | topページへ戻る | 【日の出町はどこに?】シティハウス横濱野毛山公園4階64平米3,980万円【坪単価205万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る