【プラチナシップの先端】パークホームズ品川ザ・レジデンス10階82平米7,900万円台【坪単価320万円】

パークホームズ品川ザ・レジデンス。

港南エリアのそれなりの規模のマンション分譲はあのシティタワー品川以来となるでしょうか。
コンセプトはプラチナシップ、南と東に運河を望む親水性の高い立地を生かした帆船のような外観が素敵なマンションです。

敷地はほぼ整形の長方形で通常であればそれほど特異なフロア形状にする必要はないのですが、旧海岸通りをはさんだ西側には同じような高さの建物が建設予定でもあり、西向き住戸を南西向きに傾けることで船首を彷彿させる外観形状となっています。
こうすることで多くの住戸から運河を望めますし、日照面も良好なお部屋が増えますので、なかなかよく考えられているのではないかと思います。

公式ホームページ
画像 003[1]
お部屋は80平米超の3LDK、南東角住戸です。南も東も運河を望む当マンションで最も条件の良いお部屋となります。運河の向こうには天王洲アイルの街並みが広がり、なかなか趣のある水辺の風景が広がっていますね。

間取り的には田の字が大半の中住戸とは違い角部屋らしい豊かなスパンと東側の全面FIXサッシが非常に印象的です。一目見て惚れてしまうぐらいの魅力的な間取りといってよいかもしれません、全面FIXサッシであるがゆえに柱は室内に食い込んでしまいますし、多くの窓を開けることができないので通風面が少々残念ですが、南側にも窓はたくさんありますし、南側はバルコニー、東側がFIXサッシというバランスが何よりも素晴らしいと思います。

なぜなら、南側からの日射しは上階のバルコニーが庇になることによって夏場は遮ることができるからです。冬場は太陽が低くなるので室内まで入って暖かいわけで実にエコなんですね。南側にFIXサッシを採用しているマンションに住む方が夏の暑さに苦労しているという話はよく聞きますので、この東にFIX、南にバルコニーというプランニングはベストだと思います。

80平米超でありながら浴室は1620ではなく1418なのは微妙ですが、2WAYの洗面室は回遊動線を生み出し、家事動線上も非常に便利そうで魅力的です。

坪単価は予定価格で約320万円。中住戸に比べ2割近く高い設定でかなりのプレミア価格となっているのが玉に瑕ですが、スパンの短い中住戸と比べたら天と地の差を感じる間取りなので致し方ない面はあるのでしょう・・・。
港区とはいえ港南でこの単価は勇気がいりますけど、品川駅の将来性は言うまでもないので当然と言えば当然なのだと思います。
16階建とタワーでもないのに大林組による免震構造が採用されているのも付加価値となるでしょうしね。

0 Comments



Post a comment