top  >  【新築】渋谷/目黒  >  【ノンレールサッシ×ウッドデッキ】アトラス渋谷公園通り5階63平米8,390万円【坪単価438万円】

当サイト内検索    (累計2050棟4500室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2050棟4500室)

【ノンレールサッシ×ウッドデッキ】アトラス渋谷公園通り5階63平米8,390万円【坪単価438万円】
2013-05-30

アトラス渋谷公園通り。

ようやく最終期なんですね。事業協力者住戸を除いた分譲戸数はたったの30戸だったこともあり、希少性の高いプレミア感たっぷりの立地とセンスあふれるデザイン 性から早々に売れてしまうかと思っていましたが・・・。

前回の記事でご紹介した30平米台のお部屋は最終期には出ていないようですが、売れてしまったのでしょうか。この立地ならばグロスが安い方から売れていくのは必然だと思います。

前回のアトラス渋谷公園通り

公式ホームページ
画像 001[1]
お部屋は63平米の2LDK、南東角住戸です。5階なので視界は抜けませんが、東側は道路で圧迫感もなく、日当たりもまずまずではないでしょうか。

このマンションは共用部だけでなく、室内まで徹底したデザイン性が追求されているので、とにかく格好良い造りなのですが、中でも素晴らしいと思うのはノンレールサッシからウッドデッキの敷かれたバルコニーへと続く空間ですね。

ノンレールサッシとすることで室内とバルコニーの間がフラット設計で段差がなくなるのですが、このような設計はごくわずかな高級マンションでしか採用されないような代物で、数年来の筆者の憧れでもあります。
オプションでつけたら数十万円はくだらないウッドデッキも標準仕様というのがまたいいですよね。奥行のあるバルコニーと相まって第2のリビングと言ってよいのではないでしょうか。
LDKで10畳ちょっとしかないのは63平米の2LDKとしてはバランスが良くないと思いますが、豊かな開口部とウッドデッキのバルコニーが緩和してくれそうではあります。

坪単価は438万円。希少性を考えれば単価的は十分妥当といえるものですが、この中途半端な面積に8,000万円超というのはなかなか勇気がいるのではないかと思います。
こういうお部屋は事務所などとしてセカンドハウス的に使ってみたいですね~。

【秀逸なデザイン×間取り】アールブラン久が原レジデンス4階67平米5,800万円【坪単価286万円】 | topページへ戻る | 【まずまずのスパン】ブランシエラおとめ山公園2階35平米3,130万円【坪単価294万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る