top  >  【新築】豊島/板橋/練馬  >  【LDの開口部が角部屋並】ブランズ新大塚4階70平米5,480万円【坪単価258万円】

当サイト内検索    (累計2450棟5400室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)


当サイト内検索    (累計2450棟5400室)



【LDの開口部が角部屋並】ブランズ新大塚4階70平米5,480万円【坪単価258万円】
2013-06-24

続けて、ブランズ新大塚。

当マンションの敷地は長方形ですが、前回の記事で書いた通り前面道路からかなりセットバックして建てられるので、フロア自体は正方形に近く中央に内廊下を配したものとなります。全方向に住戸があります。
駐車場は敷地南東に位置し地下機械式となります。

施工は埼玉建興、グローベルシリーズなどで実績のあるデベロッパーですが、東急の物件、つまり準一流所のマンションを手がけるのは珍しいのではないでしょうか。
デザインはどこが主体として行っているのかは分かりませんが、外観やエントランスデザインは悪くないですね。白を基調として、シンプルながらも飽きの来ないデザインという印象です。

前回のブランズ新大塚
公式ホームページ
画像 005[1]
お部屋は70平米の2LDK+S、東向き中住戸となります。東側は大通りに面しておらず比較的静かですし、高い建物もないので中層階でも条件は悪くありません。

このスパンがありながらあえて1室を行灯部屋とすることでLDの開口部を大きくしていることは賛否があるでしょうが、中住戸ながらこの開口部が非常に豊かなLDは大きなプラスではないでしょうか。角住戸並といってよいでしょう。窓際の下がり天井は約2mなのは残念ですが。

玄関周りにプライバシー面への配慮という概念はなく(笑)、水周りが丸出しな感じなのはいかがなものかと思いますが、そのおかげで廊下は短いながらも玄関周りが広々としているのは良い点ですね。かなり大きなシューズインクロークもいいですね。

坪単価は258万円。既存不適格となる可能性は置いておいて、立地的な良さを考えると結構手頃感があります。全室リビングインに抵抗がない方には悪くないでしょう。
設備仕様面はディスポーザーなしの食洗機付き、キッチン天板はハーンストーンという仕様で、この単価としては若干物足りないですが、違和感はないです。



【好仕様です】イニシア築地3階70平米5,798万円【坪単価273万円】 | topページへ戻る | 【珍しいエントランスアプローチ】ブランズ新大塚11階69平米6,250万円【坪単価299万円】

このページのtopに戻る

コメント:

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの編集

Re: タイトルなし

あねごさん、お久しぶりです。

余裕のあるランドプランをもった物件は素敵ですよね。最近は不動産相場が高止まり傾向というか、デベにとってこれ以上の上昇はあまり望めない状況ですから、どうしてもコスト削減に走ってますよね。

管理組合の運営や将来的な建替などを考慮しつつ、規模のメリットを享受できる50戸以上100戸未満は確かに一番ベストな選択なのかもしれませんね。

最近は新築の記事ばかり書いていますが、なんだかんだで私は新しいものが気になるというか時流を記事にしていきたいという思いが強いので、広範囲で面白い物件を探したりしています。
リノベ物件も興味がないわけではないのですが、投資的な見地から見ると、自分でリノベするならまだしも業者によってリノベがなされ業者の利益がのっかった中古物件は投資対象として妙味がないと思っているので、あまり見る機会がないというのも理由の1つです。
また、私は年齢的にリノベされるような物件やヴィンテージマンションと言われるようなマンションが分譲された時代を知らないので、あまり大したことが言えないだろうという理由もあります(汗)。

コメント有難うございました。
今後はリノベ物件も勉強していきたいと思います!
というか何か面白いリノベ物件がございましたらぜひ教えて下さいませ。

コメントの編集

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る