top  >  【新築】豊島/板橋/練馬  >  【ミスト散布装置付き】ライオンズ練馬レジデンス3階76平米5,790万円【坪単価252万円】

当サイト内検索    (累計2450棟5400室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)


当サイト内検索    (累計2450棟5400室)



【ミスト散布装置付き】ライオンズ練馬レジデンス3階76平米5,790万円【坪単価252万円】
2013-07-26

ライオンズ練馬レジデンス。

練馬駅徒歩11分とそこそこ駅距離のある立地の4階建総戸数61戸と地味な物件ですが、かなり工夫の施されたマンションとなっています。

当マンションは東京都マンション環境性能表示でオール3とはいかないものの高い評価を得ていることからもわかるようにエコに力を入れており、その目玉は日本初の太陽熱戸別給湯システムでしょうか。
集合住宅では初となる太陽熱利用ガス温水システム(SOLAMO)が導入されています。
屋上に設置されたソーラーパネルが熱を吸収し、貯湯タンクのお湯を暖めることでガス消費量を抑えることができるようです。
近年、太陽光発電が導入されているマンションはよく見られるようになりましたが、このタイプは珍しいですね。

また、当マンションの敷地中央部(共用外廊下に面した部分)は4層吹抜の空間となっており、清涼感のある水盤、さらにミスト散布装置まで完備しているのがすごいですね。
心地よい風の通り道となるパッシブデザインです。

公式ホームページ
画像 011[1]
お部屋は76平米の3LDK、北東角住戸です。

玄関廊下はほぼ一直線でプライバシー面への配慮は薄いものの、プライベート感のある玄関ポーチが印象的な角住戸です。

結構奥行きのある縦長形状なので廊下は結構長いものの、柱はほぼアウトフレーム化されており、居室形状が良好なので、無駄はそれほどないのではないでしょうか。

キッチンと洗面所とつなぐ動線は家事に便利ですし、収納の配置もうまくバランスの良い間取りという印象です。

専有面積に占める居室畳数割合は67.9%(12.3畳+3.9畳+6.1畳+5.0畳+4.5畳)×1.62㎡【※】÷75.88㎡))と最近の狭小トレンド(廊下を限界まで短くして専有面積のわりに居室畳数を確保する)からすると無駄が多いように感じてしまいますが、その分居室独立性が確保されていますし、居室形状がきれいで畳数に柱がほとんど含まれていないことを考えると悪くないと思います。
(【※】マンションの間取り図で一般的に用いられている1畳=1.62㎡)

坪単価は252万円。交通利便性に難がある立地ですし、南向きでもないのにこの単価は少々割高感がありますが、外観やエントランスはそこそこ高級感がありますし、前述のような先進的な取組もなされているのである程度は仕方ないのかもしれません。



【居室畳数割合73.9%】ライオンズ練馬レジデンス2階67平米4,600万円【坪単価227万円】 | topページへ戻る | 【トランクルームの位置が・・・】プラウドタワー大泉学園10階70平米5,720万円【坪単価270万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る