top  >  【新築】東京都下  >  【赤の内廊下】アトラス三鷹レジデンス13階82平米8,560万円【坪単価345万円】

当サイト内検索    (累計2200棟4800室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2200棟4800室)

【赤の内廊下】アトラス三鷹レジデンス13階82平米8,560万円【坪単価345万円】
2013-07-28

アトラス三鷹レジデンス。

三鷹は駅近からバス便に至るまでマンション建設ラッシュですね。当物件はその三鷹駅徒歩3分と類い希なる駅近立地が特徴的です。同時期販売のローレルコート三鷹も同じく徒歩3分ですが普通借地権ですね。

当物件は駅近で総戸数95戸という規模感もあり、施工はスーパーゼネコン竹中工務店ということで、アベノミクスや消費税増税前の影響もあり当然値段は高くなってしまいますね。
地権者住戸が半数近い42戸あるのがネガティブ要因ですが、大半が低層階で、分譲住戸の多くが7階以上というのはいいですね。
まぁ、必然的に単価が高い住戸ばかりになるわけですけれども・・。

13階建ということでランドマークにはなれないでしょうが、ダーク系の外観はそれなりに高級感が感じられますし、共用部もラグジュアリー感を意識しているように見受けられます。特に赤を差し色に使った内廊下はかなり思い切ったデザインで驚きました。

公式ホームページ
画像 005[1]
お部屋は80平米超の南西角住戸3LDKです。最上階で眺望も望める非常に条件の良いお部屋です。西側の通りは細いので駅前ですが騒音は少ないでしょうし、当マンションは西向き住戸がメインであることもあり、西面は道路からある程度セットバックして建てられているので低層階でも日照面は悪くなさそうです。

80平米超という広さが確保されていることからも当住戸のポジションの良さが感じられます。
山手線の内側のブランドエリアでも手が届く坪単価345万円という高単価でありながらこの専有面積を確保しているのはデベの自信の表れに他なりません。旭化成は年間の分譲戸数自体は財閥系などの大手デベには遠く及ばないものの駅近物件や再開発物件など特長のある話題性のある立地での分譲が多いのがすごいと思います。

間取り的には玄関廊下が大きくクランクしていて、少々無駄が多く感じるのですがこれも80平米超のゆとりがなせる技でしょうか。洗面浴室の位置が玄関に近く、プライバシー・アクセス的に微妙と感じます。

専有面積に占める居室畳数割合は71.2%(14.2畳+3.5畳+7.4畳+6.3畳+4.6畳)×1.62㎡【※】÷81.93㎡))と上々の水準といえますが、当物件は柱が基本的にアウトフレーム化されていないので畳数に柱が食い込んでいますし、専有面積のわりに収納がかなり貧弱な印象です。廊下が長い影響と言わざるを得ません。
(【※】マンションの間取り図で一般的に用いられている1畳=1.62㎡)

設備仕様面は食洗機はあるもののディスポーザーはなく、水周りの天然石もキッチンのみと単価相応とは言い難い低仕様です。当然エアコンも埋まってません。

【最大天井高2.6m】アトラス三鷹レジデンス9階64平米5,770万円【坪単価300万円】 | topページへ戻る | 【LDが土用の丑の日】ブランズ二子玉川1階80平米7,480万円【坪単価309万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る