top  >  【新築】世田谷/杉並  >  【う~ん・・・】ブランズ二子玉川2階74平米7,820万円【坪単価349万円】

当サイト内検索    (累計2200棟4800室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2200棟4800室)

【う~ん・・・】ブランズ二子玉川2階74平米7,820万円【坪単価349万円】
2013-07-27

ブランズ二子玉川。

二子玉川駅徒歩3分の好立地に誕生する17階建総戸数110戸のマンションです。二子玉の駅前といえば、プラウドタワー二子玉川とライズという2つのブランドマンションがあり、こちらも負けず劣らずな立地なので高いだろうなとは思っていましたが、その2つと互角以上の価格設定なのは正直驚きました。

ブランズは年初から都心の高級マンションを次々と販売し、中でもブランズ四番町では億超えが中心価格帯であるにもかかわらず既に最終期の販売という好調ぶりで、マンションの質はもちろんのこと、ブランド戦略に力を入れたのが功を奏し財閥系大手デベロッパーに近いうちに肩を並べる存在になりえる可能性を示したと思っていた矢先だったのですが、このマンションの出来にはちょっとがっかりです。

17階建で免震構造を採用していることもあり、コストは少なからずかかっているとは思うのですが、外観はいたって普通のマンションという感じで、共用外廊下であることもあり全体的に高級感は感じられません。
また、次の記事で詳しく書きますが、とにかく間取りにどん引き・・・。
あまり間取りを見た経験がない方でも一目で分かるほどの異彩を放っています(笑)。

ブランズ麻布狸穴町では当初の予定価格から1千万円近く価格を下げた住戸もありましたが、それほどではないにしてもここも似た状況となっているようで買い手の顔色をうかがうにしても当初からもう少し現実的な価格設定をしていただきたいものですね。

公式ホームページ
画像 003[1]
お部屋は74平米の3LDK、南西向き中住戸です。当マンションは南西面で多摩川に面しており、目の前に兵庫島公園を望むという好立地です。そのため、1LDKなどの専有面積の狭い住戸を除いたほとんどの住戸が南西向きに配置されています。

少々無理して南西向き住戸を増やしているので間取り的に芳しくないものが多いのですが、このタイプはまだまともではないでしょうか。

洋室2室はリビングインですが、南西側に配置されているワイドスパンタイプですし、残りの洋室1室は独立しています。このマンションは共用外廊下ですが、その奥行きのある敷地を生かし、共用廊下と住戸との間に吹抜を設けることで、洋室1側にもバルコニーを設けることができています。お風呂にも窓がありますし通風面・プライバシー面に優れた両面開口住戸といえるでしょう。

この価格帯としては珍しくバルコニー側(南西側)の柱もアウトフレーム化されていないマンションなので、居室形状はやや凸凹していますが、74平米としては収納も上々だと思いますし、バランスは悪くないタイプだと思います。

坪単価は349万円。2階では堤防が邪魔となり十分な眺望は望めないと思うのですが、それでもこの都心並の高価格です。

管理費は229円/㎡、外廊下であることもあり手頃な水準です。管理費はマンション価格にある程度比例することを考慮すると(管理会社が業務委託料を割高に設定している)、この価格帯のマンションとしてはお安い水準と言えます。

【LDが土用の丑の日】ブランズ二子玉川1階80平米7,480万円【坪単価309万円】 | topページへ戻る | 【居室畳数割合73.9%】ライオンズ練馬レジデンス2階67平米4,600万円【坪単価227万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る