top  >  【新築】港/中央/千代田  >  【東証に上場】オープンレジデンシア表参道est4階79平米8,680万円【坪単価363万円】

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)

【東証に上場】オープンレジデンシア表参道est4階79平米8,680万円【坪単価363万円】
2013-08-31

オープンレジデンシア表参道est。

勢いが止まる様子のないオープンレジデンシアの新着物件です。
立地は港区西麻布、表参道駅・乃木坂駅がともに12分、六本木駅徒歩13分、広尾駅徒歩14分という駅の谷間でマンション名にある「表参道」感はかなり薄いポジションですが(当初はオープンレジデンシア西麻布となる予定だったはず)、大通りに面していない南面間口の広い敷地で相変わらずなかなか良い土地を仕入れるな~という印象です。

南側には道路をはさんで古い建物が多いので将来的な保証はありませんが、六本木通り沿いのニューシティレジデンス西麻布ツインタワーからはそれなりに距離があるので日照面もほとんど問題ないはずです。

公式ホームページ
画像 001[1]
お部屋は80平米弱の3LDK、南東角住戸です。東側には建物があるので開口部は限定的ですが、条件の良い南向きに面した角住戸です。

ただ、南側の開口部がそれほど大きくないのが残念ですね。普通に南側全面をバルコニーにした方が良かったのではないかと思います。FIXサッシ部分は上階にバルコニーがないため庇がなく真夏でも室内まで直射が入ってしまうので暑そうですし。

間取り全体としてはまずその専有面積に注目すべきで最近の都心物件としては珍しくしっかりと専有面積が確保されているのが素晴らしいと思います。オープンレジデンシア広尾では150平米弱の高額住戸にもチャレンジしていますし、狭小3LDK慢性のこのご時世において躊躇なく?最も売れにくいと言われている価格帯(8,000万~1億)を大量投入できるという所からもオープンハウスの勢いを感じますね。9月に東証に上場するようですし、ノリノリですね。

80平米近い広さがあるのでいずれの居室も広さがありますし、玄関廊下も非常にコンパクトにまとまっているので収納にまわす余力があります。
トイレの位置が玄関前であることと、洗面浴室がリビングインなのは褒められたものではありませんが、居室の広さや収納を重視される方にとっては良い条件です。

坪単価は363万円。駅距離のある立地ですし大手とそんなに変わらない価格になってきたような気がしなくもないですが、上階の条件の良い角部屋ですし、妥当な水準でしょうか。

設備仕様面はいつもの感じで特筆すべき点はないですし、相変わらず二重天井ではないようです(二重床のみ)。

【ゆとりある広さです】オープンレジデンシア表参道est1階86平米7,780万円【坪単価298万円】 | topページへ戻る | 【敷地プランに注目】リストレジデンス池袋5階67平米5,498万円【坪単価270万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る