top  >  【新築】渋谷/目黒  >  【囲まれたポジションですが】オーベル目黒1階51平米4,650万円【坪単価303万円】

当サイト内検索    (累計2200棟4800室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2200棟4800室)

【囲まれたポジションですが】オーベル目黒1階51平米4,650万円【坪単価303万円】
2013-09-25

オーベル目黒。

これまで1種類の間取りしかご紹介していなかったので、もう1つ取り上げておきます。

当マンションは建築基準法上の地下住戸がありますが、その地下住戸にあたるお部屋です。
高低差はあれど目黒駅徒歩6分というなかなかの好立地ながら、地下住戸ということで単価はかなり抑えられています。

前回のオーベル目黒

公式ホームページ
画像 008[1]
お部屋は50平米超の1LDK+DEN、南西向き中住戸です。当マンションの南東側には建物が屏風のように立ちふさがっているので南西側の条件が最も良いわけですが、当マンションの敷地は奥行があるので、南西面が二重配棟となっており、当住戸はメインとなる南西向き住戸の北東側(つまり敷地内側)にあるので、かなり閉塞感が漂うポジションとなります。
角住戸的なポジションのお部屋なのですが、前述の通り南東側に建物があることもあり、南東面に開口部は設けられておりません。

間取り的にも奥行があるので結構なナロースパンとなってしまっており、専有面積のわりに廊下が少々長いですね。ただ、居室畳数を必要以上に確保していないこともあり、専有面積のわりに収納は非常に充実していますね。
キッチンの床下収納やLDからもDENからも入れる回遊動線を確保したウォークインクローゼットは様々な使い方ができそうです。

坪単価は303万円。前述の通りかなり閉塞感の漂うポジションゆえの価格設定ですが、テラスの奥行が確保されているのでそこは嬉しいですよね。
設備仕様面は専有面積の広いお部屋とは違いLDも壁掛けエアコンだったり、洗面台の天板が人造大理石だったりという細かな差をつけられてはいますが、ディスポーザー、食洗機、ミストサウナ、キッチン天板や玄関の天然石などは同じですし、この単価ならば仕方ないですかね。

【収納豊富すぎ】クレヴィア南砂5階75平米4,779万円【坪単価211万円】 | topページへ戻る | 【真南に多摩川】グランイーグル多摩川スカイガーデン12階95平米6,160万円【坪単価215万円】

このページのtopに戻る

コメント:

お久しぶりです

ご無沙汰してます
気になる話題がいくつか

①千鳥ヶ淵が即日完売しましたね
立地条件を考えれば即日完売は当たり前ですが、それでもやはり、さすが三菱だなと思わされました

②SKYZの売行きが好調ですね
これほど売れるとはなあといった感じです(交通条件で言えばはきわめて不利なのに…)
晴海タワーズも有明も好調みたいですし
(いつの間にBrillia有明SkyTowerはあれほど残り戸数を減らしたのか?と思うのですが…)

③勝どきにまたもや新しいタワーができるようですね
これから少子高齢化が進むのにこれほど作って売れるのか?と個人的には思いますが…

④三菱が上原に建てるようですね
少し前に建てたプラウドやディアナと比較すると、かなり見劣りする気が…
(グランシリーズではないですし、外観に高級感があまり感じられない気が…上原という地名にはふさわしくない気が…)

コメントの編集

Re: お久しぶりです

いつも有難うございます。
どの件もおっしゃる通りかと思いますね。

②の件ですが、ブリリア有明スカイタワーってそんなに残っていたんでしたっけ?!
現状は空室はほとんどないようですが、賃貸専用ページ(http://www.mitsui-chintai.co.jp/resident/original/brillia_ariake_st/index.html)があるくらいですから賃貸にまわった部分は結構あると思います。ルームプランを見るとかなりの種類の間取りが掲載されています。
貸主は三井不動産住宅リースのようですが・・・。

④についてはプラウド、ディアナと比べたら見劣りするのは間違いなさそうですよね。
大通りに面していない南面間口の長い良さそうな土地ですが、視界が抜けていなかったりすることもあり弱気なんでしょうか。高級感はあまりなくとも地所ブランドで結構な高値をつけてくるのかもしれませんね。昨今はただでさえ建築コストがかかりますからね・・・。

コメントの編集

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る