top  >  【新築】横浜/川崎  >  【ここも大林組】シティハウス横濱鶴見4階70平米5,690万円【坪単価269万円】

当サイト内検索    (累計2200棟4800室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2200棟4800室)

【ここも大林組】シティハウス横濱鶴見4階70平米5,690万円【坪単価269万円】
2013-09-29

シティハウス横濱鶴見ステーションコート。

鶴見駅徒歩5分、プレジデントステージ横濱鶴見ともほど近い6階建総戸数85戸のレジデンスです。鶴見駅の駅近エリアにおいてはそのプレジデントステージ横濱鶴見とロイヤルタワー横濱鶴見が高値で売られ続けているため、スミフさんにとっては好都合と言え、ここも例に漏れず手頃感は皆無です。

前述のナイス2棟については販売時期だったり、免震構造を採用していたりなどといった要因もあるのでしょうが、いずれにしろ鶴見駅の駅近物件が欲しい層にとってはここ数年の分譲物件は非常に残念な価格帯と言えるのかも知れません。三井、野村、地所あたりがやっていたら近いクオリティのものをもっと手頃な価格で手にすることが出来ていたかも知れないのに・・・。まぁ、そんな仮定をしても意味はないですけれども・・・。

当物件はプレジデントステージ横濱鶴見のように免震構造採用といった分かりやすい安心感はないですけれども、この規模でありながらスーパーゼネコン大林組施工という安心感があります(スミフはセントラルレジデンスシリーズでも積極的に大林組施工の物件を造っています)。また、デザイン面でも個性的な色のレンガタイルを採用し、ブランドマンションらしさを演出しています。室外機を見えなくすることですっきりさせたS-マルチコア採用の共用外廊下の壁面もしっかりとレンガタイルが採用されており、デザイン面に拘っているのがよく分かりますね。

シティハウス勝どきステーションコートでも採用されていたような縦に伸びた個性的なエントランスもコンクリート打ち放しでなかなかお洒落な感じです。

公式ホームページ
画像[1]
お部屋は70平米超の3LDK、南向き中住戸です。当マンションはA~Cの3棟構成ですが、当住戸は唯一の全戸南向きであるC棟のお部屋となります。敷地南側には鶴見大学があるので、東西に長い敷地のわりに南向き住戸が少ないのが残念な当マンションですが、C棟は最も東に位置し道路沿いとなるので、鶴見大学の建物の影響はほとんど受けず、目の前は鶴見駅の駐輪場となります。

間取り的にはスミフが最近多くのマンションで採用しているタイプで、クランクインの玄関動線と玄関窓が特徴でしょうか。
最近ではこのようなタイプを他社も造っていたりするので、あまり珍しいものではありませんが、玄関周りの通風・採光・プライバシー面はバッチリで、玄関廊下が一直線のものより遥かに良いですね。廊下もそういった住戸と比べて長くなることはありませんし、非常に合理的です。玄関が共用廊下から奥まった位置となるので、ポーチも確保できますしね。

柱の影響も少ないので居室形状は良好ですし、大きな連窓サッシが採用されているのもよいですね。洋室2の引き戸を開くとかなり開放的な空間となります。梁もLD側は目立ちません。

廊下を短く見せたいがために浴室がリビングインとなりがちなのがこの間取りの弱点です。玄関がクランクインタイプであるがゆえに洋室3が洋室1に比べて南側に位置しており、洗面浴室がその煽りを受けてどうしても南寄りになってしまうので、全体的なバランスを考えても廊下からの動線を確保しづらくなってしまうのです。

坪単価は269万円。4階とはいえ、なかなかいいお値段ですよね。プレジデントステージ横濱鶴見と比べると安く感じますけれども・・・。

設備仕様面は定番のスミフ仕様でディスポーザー、食洗機及び水周り天然石なしのミストサウナ付きです。浴室照明はダウンライトではないチープな仕様です。

管理費は176円/㎡と共用施設がないということを加味しても手頃な水準です。大手デベの中でスミフのランニングコストの安さは際だっていますよね。

【管理費391円/㎡】ブリリア中野4階71平米5,790万円【坪単価271万円】 | topページへ戻る | 【居室畳数割合73%超】ユニーブル武蔵小金井13階70平米5,598万円【坪単価263万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る