【連続サッシに注目】パークシティ大崎ザ・タワー72平米7,500万円(予定)【坪単価約344万円】

もう1件、パークシティ大崎ザ・タワー。

三井のブランドタワマンかつ山手線初のパークシティということでこのご時世安くはできないのは分かるのですが、この価格なら全体的にさらにクオリティを高めて欲しかった印象のある物件です。

デザイン面は三井物件でお馴染みの光井純氏、全体計画には日本設計が携わっているので安定感と高級感があり申し分ないのですが、水の流れ落ちる2層吹抜のエントランスホールは悪くないですが、この規模の物件としては小ぶりな印象ですし、共用部分は価格帯・スケールから予想していたよりも普通な感じを受けます。管理費は363円/㎡とやたら高いし、施工も西松建設かつ制震構造というのもちょっとインパクトに欠けますね。
まぁ、管理費高なのはガーデンが豊富(屋上にも360度テラスがある)で植栽管理にコストがかかるということなのかとは思いますし、非常用も含めるとエレベーターは全部で10基あり、総戸数734戸で10基と73.4戸あたりに1基と超大規模物件としてはかなり多いことも影響しているかもしれません。管理費とは関係ないですが、ゲストルーム3室全てが眺めの良い30階にあるのは珍しいケースでかなり贅沢ですね。

その一方で、売主に大成建設が入っているのに大成施工でないのはとても違和感があります。
西松建設はブランドタワーである東京パークタワーこそ単独施工ですが、他社とのJVでもエクラスタワー武蔵小杉ステーションプラザタワーステーションガーデンタワーなどの実績がある程度で、大成などのスーパーゼネコンと比べるとタワー実績は非常に少ないです。

また、ル・サンク大崎ウィズタワーでさえ免震でしたし、こちらも震災後のプロジェクトなのですから免震が相応しかったのではないかと思いますね。

前回のパークシティ大崎ザ・タワー

公式ホームページ
画像 001[1]
お部屋は70平米超の3LDK、東向き中住戸です。低層で坪単価340超と結構しますが、前回の記事で書いたように当物件の東低層部の条件は良好です。東側には移転により御殿山小学校の校庭が広がるので静かな環境とは言い難い面はありますが、低層階でも日照及び抜けを享受できます。

また、間取りにも工夫が見られますね。
居室配置的には三井の内廊下タワマンの中住戸でよく見られるタイプでスパンそこそこの洋室1室が行灯タイプですが、廊下は短めながら洋室1室を独立させることができていますし、何よりもLDと洋室2をまたぐ非常に幅のある連窓サッシが素晴らしいですね。これだけ幅があると正面を柱が邪魔するという面はありますがLDにはかぶっていませんし、引き戸を開いた時の開放感はかなりのものでしょう。
少々残念なのはサッシ高がそこまで高くないことでしょうか、逆梁で天井部はすっきりしているわけですから、しようと思えば2.5mぐらいのサッシを採用することもできるはずで比べものにならない開放感を発揮するのですが・・・。ちなみに最大天井高は約2.6mです。

設備仕様面では水周りの天板が天然石ではないものの見た目もよく耐久性に優れたものですし、キッチンのバックカウンターも標準装備、LDにビルトインエアコンとまずまずな印象です。ただ、1Lどころか2Lでさえもトイレに手洗いカウンターがないというのは驚きというか衝撃です。グランスカイはスーペリアグレードだと3LDKでも手洗いカウンターのない住戸もあったので、ここもそこは手を抜いても大きなマイナスとはならないという考えなのでしょうか。
マンションを広いエリア検討する方は少ないのでデベロッパーは近隣物件のグレードと比較・勘案して設備仕様を決めることが少なくないです。したがって、マンションのグレードは近隣物件の影響を強く受けてしまう面が往々にしてありますね。
また、全熱交換器もついておらず、総合的に単価相応とまでは言い難いですね。

3 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/12/07 (Sat) 22:54 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/12/07 (Sat) 23:00 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/03/22 (Sat) 23:09 | REPLY |   


Post a comment