top  >  【新築】荒川/北  >  【キーワードは風通し】アトラス日暮里6階71平米5,350万円【坪単価248万円】

当サイト内検索    (累計2050棟4500室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2050棟4500室)

【キーワードは風通し】アトラス日暮里6階71平米5,350万円【坪単価248万円】
2013-10-27

アトラス日暮里。

日暮里駅徒歩5分、つまり山手線が徒歩5分で利用できるポジションの14階建総戸数83戸(事業協力者住戸23戸含む)のレジデンスです。

尾久橋通りに面し、隣には28階建の日暮里アインスタワーがあります。
また、日暮里駅前には再開発によりステーションプラザタワーなどブランド感のある3本のタワーが建っているのでそれらと比べると規模的にも立地的にも見劣りはしてしまいますが、それらを意識しなのかどうかは分かりませんがこの物件結構素敵な仕上がりとなっています。

旭化成はタワーも多く手がけていますが、中規模物件の方が他社との差別化が出来ているものが多い気もします。設計は核建築設計事務所でアトラス早稲田の杜で起用されていましたが、規模が非常に小さかったアトラス早稲田とは違い、建物中央部の吹抜の下に光影の庭を設けたり、和の情緒あふれるエントランスホールなどこの規模の物件としてはかなりクオリティの高いものに仕上がっている印象です。
施工は最近すっかり有名となった前田建設工業というのも良いと思います。

公式ホームページ
画像 003[1]
お部屋は70平米超の3LDK、南角住戸です。南東側は細い道路をはさんで向かいにマンションがあるので視界は抜けませんが、圧迫感はないですし、南西側は尾久橋通りなので騒音の影響はありますが日照は非常に良好です。

間取り的には一見よくある田の字ベースの角部屋ですが、実に色々な施策がなされているお部屋で感心します。

まず、分かりやすいところからいくと大きなポーチですかね。このような形状の角住戸は洋室1の北東側がサービスバルコニーなどとなっているケースが多いですが、当物件の場合、北東側には別住戸があるため、共用廊下を洋室1の所まで造り広いポーチにしたということでしょう。
まぁ、これについてはバルコニーの方がよかったという方もいると思うので一長一短かな。

また、他には「風通し」を重視した施策があります。玄関ドアはやはり「風通し」を売りの1つとしているイーストゲートスクエアなどで採用されている換気機能付きのタイプで、かつ、バルコニーの両サイドをスリット状のものとすることで風を遮らないようにしているという念の入れようです。
バルコニーガラスはミラーガラスが採用されており、外の視線を遮りながらも内からは透過するという優れものです。細かな所まで気が利いてますね。

室内形状自体はいたって普通という感じでかなり奥行のあるタイプなので廊下は長めですが(LD内に実質的な廊下部分がかなり混入しています)、収納はなかなか充実していますし、柱の影響も少ないタイプとはなっています。

坪単価は248万円。当物件で最も条件の良いタイプとなるので安いという印象はありませんが、山手線外側とはいえ徒歩5分の立地で日照良好なタイプですから悪くない水準でしょう。昨今の不動産市況からすればむしろ手頃感も感じます。

【料理しなきゃバチがあたる】アトラス日暮里12階59平米4,140万円【坪単価231万円】 | topページへ戻る | 【お知らせ】数日中にブログを移転します

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る