top  >  【新築】荒川/北  >  【料理しなきゃバチがあたる】アトラス日暮里12階59平米4,140万円【坪単価231万円】

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)

【料理しなきゃバチがあたる】アトラス日暮里12階59平米4,140万円【坪単価231万円】
2013-10-27

続けて、アトラス日暮里。

当物件の敷地は尾久橋通り方向から見るとかなり奥行があるので、全戸南西向き(尾久橋通り向き)ではデベにとって十分な住戸数が確保できません。一応3方道路に面しているので全戸南西・南東向きのL字配棟でもおかしくはなかったかと思いますが、南東側は細い道路の向かい方向に結構な高さの建物が複数建っていることもあり、南西及び北東向きメインのフロアプランとなっています。

南西向き及び北東向き住戸がメインとなるので、必然的にフロア中央部が共用廊下となるわけで、内廊下仕様としやすいタイプとは言えるのですが、ここは内廊下を採用せずに吹抜を採用し、前回の記事で書いたように1階部分に「光影の庭」「外廊下による各戸の風通し」を実現させています。内廊下の快適性は言うまでもないですし、好みによる所でもあるとは思いますが、中庭と風通しのどちらかではなく両方を実現しているところに価値があると思います。片方だけではいかにも普通で内廊下を採用しないことによるコスト削減という印象が強くなってしまいます。

前回のアトラス日暮里

公式ホームページ
画像 004[1]
お部屋は60平米弱の2LDK、北角住戸です。北西側は日暮里アインスタワーがありますが、こちらの敷地の方が北東方向に出ているため、影響は少ないですし、前述のように約半数を北東向き住戸としただけあって北東方向の眺めはなかなかのものです。スカイツリーや墨田側花火が見えそうですね(ちなみに、屋上には共用デッキが設けられるので低層階の方でも花火等が楽しめるようです)。

間取り的にはディンクス向けのタイプで廊下スペースもそこそこ取られてしまっているのでゆとりは感じませんが、柱はほぼ完全にアウトフレーム化されていますし、収納配置もうまいので居室形状が非常にきれいな点に好感がもてます。

先ほどの角部屋同様に玄関前には大きなポーチが広がり、さらに、角部屋らしく開口部が充実していて採光・通風が非常に良好なのが当住戸の最も大きな特徴ですが、専有面積のわりにキッチンがかなり大きいのもポイントの1つです。このお部屋で料理をしなかったらバチがあたるでしょう(笑)。

浴室は1418ではなく1416なのが残念ですが、洗面台はかなり幅があり楽に2人が並べそうです。

坪単価は231万円。日照はほとんどありませんが、眺望有りの上階で南向きと比べても相応と言える手頃のある単価設定となっている印象です。下手に眺望があると南向きと同程度の単価設定がなされるケースも少なくないですからね。ディンクス向けのタイプですし、将来的な売却などを想定しても日照はそれほど気にする必要はないのではないかと思います。花火やスカイツリーが将来的に見えなくなってしまうリスクはつきまといますが。

設備仕様面はこの83戸というそこそこの総戸数ながらディスポーザーはなく、食洗機もついていません。ミストサウナはついていますが、浴室照明はダウンライトではないですし、全体的にコストをおさえた仕様という印象です。最近の坪単価200万円台前半はこの程度で我慢するしかないのでしょうが、キッチンバックカウンターが付いているのは嬉しいですね。

管理費は184円/㎡。ディスポーザーもなく外廊下を採用しているだけあって安いです。総戸数83戸というそこそこのスケールメリットもきちんと効いている印象です。駐車場も19台と少なめですし、将来的なリスクの少ないマンションと言えそうです。



【収納配置良し】プレシス豊洲10階69平米4,290万円【坪単価207万円】 | topページへ戻る | 【キーワードは風通し】アトラス日暮里6階71平米5,350万円【坪単価248万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る