【お手本のような3LDK】プラウド赤坂9階82平米10,830万円【坪単価436万円】

もう1件、プラウド赤坂。

当物件の施工は野村建設工業。大きな会社ではありませんし、野村系というのも気にはなりますが、昨今の建設コストの上昇下ではこの立地でもネームバリューのある施工会社を起用するのは大変なのでしょうね。12階建総戸数40戸という小規模なんでなおさらでしょう。

他に気になるのは駐車場ですね。低層には40平米台のお部屋もあるとはいえ、80平米超の3LDKが中心のマンションにしては13台(つまり、3割強)というのは少ない印象です。これでも足りるのかな???

前回のプラウド赤坂

公式ホームページ
画像 002[1]
お部屋は82平米の3LDK、南西向き中住戸です。日照はもちろん、眺望もそれなりにあるでしょう。
上階にこのようなワイドスパン住戸が設けられているところが野村さんらしい設計コンセプトだと思いますね。まぁ、当物件は野村物件の中では全体的に間取りが良い方ですよね。

お手本のようなワイドスパン3LDK、玄関廊下が理想的な配置で居室独立性及びプライバシー面、文句のつけようがないでしょう。柱もきちんと外出しされていて居室形状も良好です。

浴室は1620ですし、1.5畳の納戸など収納も豊富で80平米超という面積に違わないゆとりをしっかりと感じることができそうなタイプです。4.8畳もあるゆとりのキッチンにも注目です。

残念なのはLDの開口部がサッシ2枚分しかないことでしょうか。窓際のパイプスペースの関係上、LDの横幅のわりに開口部が小さいのが惜しいですね。スケルトンインフィルが採用されたマンションなので、内部にはパイプスペースが存在しないのは良いのですが。

坪単価は436万円。低層階と比べて2割超も高い水準です。上に行くにつれてパークハウス赤坂レジデンスよりも割高感が出てきますね。これだけ差があると投資的な視点からは明らかに低層の方が魅力的に映ります。

設備仕様面は食洗機、ディスポーザーつき、クオーツの入った水回りの人造石天板などは特筆すべきようなものではありませんが、LDビルトインエアコンに浴室の天然石仕様などは坪単価400万円を意識してのものでしょう。昨今は中心価格帯が坪単価350万円の物件ではこのような仕様はまず採用されることはありません。

管理費は342円/㎡。共用部等はないですが、内廊下でディスポーザーつきとなればスケールメリットが得られないこともあり、この水準になりますよね。まぁ、物件価格のわりには控えめな水準とも言えます。

0 Comments



Post a comment