【3LDKにも対応できそう】アルナス駒込六義園3階72平米7,290万円【坪単価336万円】

続けて、アルナス駒込六義園。

当物件の施工は東急建設で規模的には上々の施工会社と言えますが、外観等はいたって普通のマンションという印象です。少なくとも億ションがあるマンションには見えないですね。

前回のアルナス駒込六義園

公式ホームページ
画像 003[1]
お部屋は70平米超の2LDK、南角住戸です。当物件の敷地は三角地のような形状なのですが、その先端部にあたるお部屋となります。南東は本郷通りであるため、騒音は避けられませんが、南にはほぼダイレクトに六義園を望む形となり、低層階でも日照はもちろん六義園の緑も望めます。

間取り的には先端部ゆえのかなり特異な形状をしており、LDの中央上部を貫く2mそこそこの下がり天井(梁)は気になりますし、角の柱も居室形状を与えているために家具配置が少々難しそうな印象ではありますが、歪な専有部形状のわりにはバランスは上々とも言えます。バルコニーが2つあるのも良いですね。

竣工売りであるため、洋室1を分割して3LDKにするのはコストがかかるでしょうが、それを想定したかのような窓と収納が設計されている8.8畳の洋室1は悪くないでしょう。片方は4畳程度のかなり狭いお部屋となってしまうでしょうが、専有面積は70平米そこそこに過ぎませんし、LDなどとのバランスを考えるとこれでよかったのではないかと思いますね。

歪な形状のウォークインとシューズインはやはり気になりますが、収納面積自体はまずまずだと思います。

坪単価は336万円。3階ではありますが、正面に六義園を望む日照良好な角部屋ということを考えると思ったより手頃感のある印象です。本郷通りに面している点が考慮されてのものなのでしょうね。

設備仕様面はディスポーザーも食洗機もないですが、当物件の経緯からしてグレード感を求めるのは酷です。トイレに手洗いカウンターがついているだけマシでしょう。

0 Comments



Post a comment