top  >  【新築】豊島/板橋/練馬  >  【柱の位置に注目】ハイコート大塚レジデンス3階73平米6,500万円【坪単価294万円】

当サイト内検索    (累計2200棟4800室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2200棟4800室)

【柱の位置に注目】ハイコート大塚レジデンス3階73平米6,500万円【坪単価294万円】
2013-11-30

もう1件、ハイコート大塚レジデンス。

山手線駅の中で最も坪単価が低い部類に入るであろう大塚駅を最寄りとする物件ですが、
北口徒歩4分の所ではザ・タワーレジデンス大塚が坪単価300万円前後の相場でもなんとか完売にこぎつけましたし、外側でも山手線を最寄りとするエリアで坪単価300万円未満でマンションを購入するのは難しい時代になってきたと言えるでしょう。残るは田端~上野間の外側あたりですかね。

昨今は五輪誘致による建設工事の人手不足及び資材高騰、アベノミクス相場(+消費税増税)によるインフレ傾向などが不動産価格を後押し、2020年の五輪直前までは不動産相場は高値維持しつづけるという希望的観測が巷ではあふれまくりですね。

ある意味デベロッパーの手先であるマスコミが煽りまくるのは当然のことですし、運が良ければ五輪までの7年近く好況を保つことはありえない話でもないと思うのですが、忘れてはいけないのは昨今の不動産業界の好況を支えている主役は「海外マネー」であるということです。
世界的な金余り(資金供給過多)の状況で先進国の株価上昇が起こっていることは周知の通りですが、不動産の世界でもそれは同じで昨今は投資目的で都心不動産を購入するアジア人の勢いは特にすごいものがあります。

つまり、私が何が言いたいかというと、五輪五輪と騒いでいる人が多いですが、五輪までの7年間の間に仮に世界のどこかで、一度、経済及び金融のアクシデントやテロなどが発生しようものならあっという間にマネーの逆回転が起こるのです。
海外マネーに支えられている我国の不動産相場なんて簡単に崩れることは想像に難くありません。私は予言者ではありませんので、何が起こるかは分かりませんし、もしかしたら何も起こらないのかも知れませんが、7年というのは何が起こってもおかしくないぐらい長い期間であるということを忘れてはいけないでしょう。2006年~2013年までの7年間には歴史に残るであろう様々なことがありましたね。

以上、余談でした(笑)。

ちなみに、当マンションはHEMSを導入したことで新日鉄興和不動産として初のスマートマンションとなるようです。玄関照明の点灯状況などを基に子供帰宅状況等を家族に通知する見守りサービスもあるようで便利ですね。

前回のハイコート大塚レジデンス

公式ホームページ
画像 002[1]
お部屋は73平米の3LDK、南東向き中住戸です。道路の向かい、正面には4階建の建物が建っているので、視界は抜けませんが日照は問題ないでしょう。

間取り的には田の字ベースのプランで面白味は少ないですが、結構見所はあります。

外観上も印象的なLDのL字型FIXサッシは南方向からの日照が入りやすい角度となっているのも好感がもてますが、最も注目すべきは玄関のアルコーブ周りですね。

当住戸は共用外廊下側の柱が専有部に全く食い込んでいないわけですが、その柱の位置に特徴があります。洋室2側の柱はそもそも隣戸側にあり、当住戸側にはないんです。その反面、洋室1側の柱は隣戸側には一切入っておらず、こちら側に全てが入っています。ただ、洋室1の北西側にはアルコーブを設けることで居室部分に柱が入ることを回避し、結果的に共用廊下側を完全なアウトフレーム工法とすることができています。通常の設計では1本の柱は隣戸との境に位置し丁度半分ずつを分け合う形になるわけですが、当物件の一部住戸はそうなっていないのが珍しいですね。クレヴィア南砂の中住戸でも似た設計が採用されていましたが、このようなアルコーブは設けられていないのでこのような効果は得られていませんでした。

73平米のの3LDKということで最近のトレンドの中では中住戸としては比較的専有面積が確保されているタイプと言えますが、洗面所がリビングインなのは残念ですね。

坪単価は294万円。先ほどの90平米近い角部屋と違いグロスをそこまで気にする必要がないためか、条件差のわりに単価差が小さい印象です。

設備仕様面は食洗機にディスポーザー、水回りの天然石天板、さらにLDビルトインエアコンに浴室のフラットラインLED照明など、単価的に申し分ないものとなっています。坪単価300万円前後でこのような充実した設備仕様が採用されるのは昨今ではかなり稀です。

管理費は259円/㎡。外廊下ですがディスポーザー付きですし、総戸数42戸とスケールメリットもほとんどないであろうことを考えると良心的な水準という印象です。管理費はマンション価格に比例するのが定説ですが、そういう意味でも割高感はありません。

【パークリュクスじゃないの?!】パークホームズ人形町13階79平米8,590万円【坪単価361万円】 | topページへ戻る | 【ヴィンテージマンションのような佇まい】ハイコート大塚レジデンス5階89平米8,350万円【坪単価310万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る