top  >  各賞発表  >  2013年差別化部門①

当サイト内検索    (累計2050棟4500室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2050棟4500室)

2013年差別化部門①
2013-12-29

本日は2013 年差別化部門の発表です。
(※念のため言っておきますが、モモレジの独断と偏見「のみ」で受賞物件を決めております(笑)。対称となる物件は2013年において(たぶん)第1期を行っている物件で、モモレジが知っている物件です(笑)。)

本日までに、販売部門・管理費部門・間取り部門・デザイン部門と発表しており、それぞれが物件の差別化を図る1つ1つの要素ではあるのですが、その中でも総合的な意味でコンセプトがはっきりしており、類似物件を見い出しづらいと思われる物件をモモレジなりに挙げてみました。
これらの物件で採用されている差別化手段の中には来年以降のマンショントレンドを牽引するものが出てくるかもしれませんね。

受賞マンションは以下の通りです。
【金賞】
プレミスト日本橋浜町
【銀賞】
グランドメゾン白金の杜ザ・タワー
【銅賞】(順不同)
アトラス調布
イデオ
グレンドール浅草

【金賞】のプレミスト日本橋浜町の詳細は以前の記事をご確認いただければと思いますが、野村不動産の元副社長である高井氏の役員就任後のプレミストに期待を抱かせるには十分すぎる物件といえます。下がり天井や上層階の異常な坪単価など検討者にとっては良いことばかりではありませんが、仮に財閥系ではない大和ハウス工業の「プレミスト」ブランドが財閥系大手ブランドに肩を並べるようなことがあろうものなら、不動産業界が大きく活性化する一因となることは間違いないでしょう。

【銀賞】はグランドメゾン白金の杜ザ・タワーです。当物件の受賞要因はいたってシンプルです。2万本超の樹木のあるプライベートフォレスト(タワーながら公開空地ではない)と免震と制震のハイブリッド構造という非常に分かりやすいアピールポイントを持っているからです。
公開空地のような開放感はありませんし、必ずしもプライベート性は長所とはなり得ないと個人的には思いますが、プラチナ通り沿いという立地に相応しいランドプランかつグレード感を持った好物件であることは間違いないでしょう。

次の記事に続きます。

2013年差別化部門② | topページへ戻る | 2013年デザイン部門②

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る