top  >  各賞発表  >  2013年差別化部門②

当サイト内検索    (累計2150棟4700室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2150棟4700室)

2013年差別化部門②
2013-12-29

2013 年差別化部門の続きです。

【銅賞】受賞マンションのうちの1つはアトラス調布です。詳細は個別記事をご確認いただければと思いますが、建替の障壁となっていた公道を敷地中央を貫くように移設し、その南北に雁行型の住棟を設計したランドプランは各戸の間口を最大化し、日照、採光及び通風に優れているのはもちろんのこと、素敵な街並までも実現した非常に特長的なものとなっています。

イデオは三鷹市連携事業という強みもありましたが、受賞となった大きな差別化要因は耐震等級2及び長期優良住宅という点です。震災後はタワマンでなくとも免震構造が採用される物件も少なくないわけですが、7階建の比較的低価格帯のマンションで免震構造が採用されることはまずありえず(スターツ物件は結構ありますけれども)、「耐震等級2×長期優良住宅」というのは大きな差別化要因となります。億ションもたくさんあるブランズ麻布狸穴町でも「売り」の1つにされるぐらいの優れた要素です。

もう1件はグレンドール浅草です。デベがタマホームで14階建総戸数26戸という知らない方も多いであろう地味なマンションなのですが、免震×PRC×トラス構造という3つのストラクチャーが採用されています。また、デザイン面で日建スペースデザインなど名のある第三者を起用しているという点も受賞要因の1つですね。

【次点】はたくさんあるので1つ1つ詳細をコメントするのは避けますが、各戸に蓄電池のあるパークタワー新川崎、規模はそれほどでもないながらも免震構造が採用されているライオンズ立川グランフォート・リストレジデンス芝浦ヴィニーチェ南雪谷、エントランスの大がかりな壁面緑化と個性ある室内デザイン(オプションです)を実現したインプレストタワー芝浦エアレジデンス、総戸数37戸でエレベーター2基というプラウド王子本町ディアージュ、サッシ高約2.4mを実現したグリーンパーク水天宮前あたりでしょうか。

2013年モモレジ部門① | topページへ戻る | 2013年差別化部門①

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る