top  >  各賞発表  >  2013年デザイン部門①

当サイト内検索    (累計2350棟5200室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2350棟5200室)

2013年デザイン部門①
2013-12-28

本日は、2013年デザイン部門の発表です。
(※念のため言っておきますが、モモレジの独断と偏見「のみ」で受賞物件を決めております(笑)。対称となる物件は2013年において(たぶん)第1期を行っている物件で、モモレジが知っている物件です(笑)。)

モモレジにデザインを語るセンスがあるのかは不明ですが(笑)、個人的にはマンションのデザインは将来的な資産価値に馬鹿に出来ないレベルで影響を与えると思っているので、どのマンションにおいてもデザイン面については必ずコメントするようにしています。
デザインの素敵なマンションはその外観を見ているだけでも癒やされませんか???
えっ?そんなことない???
いやいや、モモレジは好きなマンションなら大まじめに1時間ぐらい色んな角度から見ていられます(笑)。
今見て素敵だと感じるのはもちろんのこと、普遍的と思える洗練されたデザインは将来的なリセールの際にも大きなメリットとなることでしょう。

受賞作品は以下となります。
【金賞】(順不同)
アトラス渋谷公園通り
ブリリアタワー池袋
【銀賞】(順不同)
ディアナコート駒場
ブランズ横濱馬車道レジデンシャル
【銅賞】(順不同)
アトラス三鷹レジデンス
ヴィークコート三軒茶屋
プラウド鎌倉岩瀬

【金賞】は管理費部門で銅賞受賞のアトラス渋谷公園通りと販売部門で銅賞受賞のブリリアタワー池袋のダブル受賞です。規模は全く違う両物件ですが、共用部にどちらも垢抜けた高級感と美しさを持ちとにかく格好良くて住んでみたいと思わされるマンションです。
ブリリアタワー池袋は日本を代表する建築家である隈研吾氏によるものなので驚きは少ないですが、やっぱり素晴らしいなと。

一方、アトラス渋谷公園通りの共用部等のデザイン面を主に担当しているのはネクストアーキテクト&アソシエイツです。
2層ごとに吹抜が採用された共用内廊下の先進的なデザインはもちろんのこと、専有部のデザインまでも手抜きが見られません。ノンレールサッシからウッドデッキのバルコニーへと続く空間デザインは美しすぎて言葉が出ないですね。

次の記事に続きます。



2013年デザイン部門② | topページへ戻る | 2013年間取り部門③

このページのtopに戻る

コメント:

いいですよね

ランキング、楽しく読んでいます

選定対象外だと思いますが、オーベル蘆花公園は素敵だったかな、と個人的には思います
http://www.dai3.co.jp/_old_hp/rbayakyu/25th/times/news193.htm

話題に事欠かなかった湾岸の物件では、特に目を引く物件はなかったかなと思います
もちろん、三菱の晴海を除きますが
(白に挑戦するのは大変だと思うんですよね、少し間違えると、とたんにチープに見えてしまうと思います)

コメントの編集

Re: いいですよね

オーベル蘆花公園は確かに素敵ですよね!
グッドデザイン賞も受賞しているくらいですし。
当ブログで昨年も今年同様に各賞を発表していたら受賞にしていたかもです。

また、白は難しいですよね。鹿島は白を基調にした物件が多いですが、高級感に欠けるようなものも中にはありますよね。若干汚れが目立つ面は否めないですし・・・。

コメントの編集

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る