top  >  各賞発表  >  2013年デザイン部門②

当サイト内検索    (累計2050棟4500室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2050棟4500室)

2013年デザイン部門②
2013-12-28

2013年デザイン部門の続きです。

【銀賞】はディアナコート駒場ブランズ横濱馬車道レジデンシャルの2棟です。
ディアナコート駒場については説明のいらないモリモト×アーキサイトメビウスというお馴染みのタッグですが、数ある同タッグ物件の中でも総戸数29戸という少戸数ながらも2層吹抜のエントランスホール、共用内廊下のアルコーブ部分に施されたほのかなライティングなど、モリモトの最上級グレード「ディアナコート」に相応しい絶品デザインと言って良いでしょう。

ブランズ横濱馬車道レジデンシャルは下層階がホテルなのに中層階以上のマンション部分は外廊下仕様というのがあまりにも残念すぎるのではありますが、下層階にはUDSが手がけるホテル部分だけでなくマンション部分にもFIXサッシが多用され、非常に洒落なデザインという表現がしっくりときます。横濱みなとみらいエリアらしい格好良い物件に仕上がることでしょう。

【銅賞】はこれまた管理費部門とのダブル受賞となるアトラス三鷹レジデンスプラウド鎌倉岩瀬ヴィークコート三軒茶屋の3つのマンションです。
前の2棟は施工が竹中工務店であり、受賞した大きな要因はその秀逸な竹中デザインです。詳細は各物件の記事をご覧いただければと思いますが、アトラス三鷹は採用するのに勇気が必要と思われる「赤の内廊下」、プラウド鎌倉岩瀬はエントランスゲート~ラウンジ~中庭へと続く空間いずれもが素晴らしく、個人的には古都鎌倉の観光名所の1つに登録したいぐらいです(笑)。
ヴィークコート三軒茶屋はIAO竹田設計の「新境地」という印象を受けるグレード感の高いデザインが受賞理由です。IAO竹田設計は2014年はもっと注目を浴びるのではないかと個人的には思っています。

次点というか番外編扱いはザ・パークハウスグラン千鳥ヶ淵です。言わずと知れた最高坪単価1000万円の超プレミアム物件ですが、こちらも施工は竹中工務店でその歴史あるDNAを余すところなく取り入れた溜息もののデザインです。
ああ・・・滝のマイナスイオンを浴びたい(笑)。

2013年差別化部門① | topページへ戻る | 2013年デザイン部門①

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る