【数少ないリビオのタワー】リビオタワー板橋12階45平米3,250万円【坪単価237万円】

本日も中古マンションでリビオタワー板橋です。

板橋区役所前駅徒歩4分、板橋駅徒歩12分、23階建総戸数139戸の小さめのタワマンですが、新日鉄のリビオブランドとして数少ないタワマンとなりますし、現在建設中のパークタワー板橋ルフォン板橋区役所前タワーレジデンスよりも高いタワマンでちょっとしたランドマーク的な存在といってよいでしょう。

スカイビューデッキやパーティールームなどのタワマンらしい共用施設があるだけではなく、落ち着いた雰囲気のエントランスや内廊下など、そのデザイン面にも見所があります。設計は三菱地所設計、施工は戸田建設です。

外観
画像 003[1]
お部屋は45平米の1LDK、西向き中住戸です。敷地の南から西にかけて中山道及び首都高の影響を受けるため、騒音は避けられませんが、二重サッシが採用されていますし、眺望は良好です。

間取り的にはそれほど奥行(東西の長さ)があるわけではないので、本来それほど無駄が生じるようなタイプではないはずなのですが、玄関廊下をやたらとクランクさせており、専有面積のわりに居室畳数は狭めです。洗面所にも過度のゆとりがありますし、もうちょっと工夫できた感のある間取りという印象です。

玄関の正面方向、つまり、現在の洋室などのあるあたりにLD、現在のLDの位置に洋室とキッチン、現在のキッチン及びトイレの位置に洗面浴室とし、微調整をしる形の方がよかったというかオーソドックスな配置という印象を受けます。

収納の数は多くて良いと思いますが、1つ1つの大きさはそれほどでもありません。

坪単価は237万円。板橋駅までも徒歩5分の新築物件パークタワー板橋は三井×鹿島というブランド力と制震構造、ルフォン板橋区役所前は免震構造という分かりやすい長所がありますからそれらと比較すると割高感は否めません。
昨今は業界全体にコストダウン傾向がありデザイン面などを初めとした高級感という意味では当物件が一番あるような気がしますけどね。

このマンションの基本データ
【築年】2010年
【管理費/㎡】281円⇒内廊下ですし、総戸数137戸とタワマンとしてはスケールメリットが小さい方なので悪くない水準だと思います。
【修繕積立金/㎡】70円

0 Comments



Post a comment