top  >  【新築】渋谷/目黒  >  【これぞオペンホウゼ】オープンレジデンシア目黒八雲4階81平米7,180万円【坪単価293万円】

当サイト内検索    (累計2150棟4700室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2150棟4700室)

【これぞオペンホウゼ】オープンレジデンシア目黒八雲4階81平米7,180万円【坪単価293万円】
2014-01-31

オープンレジデンシア目黒八雲。

都立大学駅徒歩11分というポジションの総戸数19戸のレジデンスです。もう少し頑張って歩くと深沢ハウスという感じで駅距離はそこそこありますが、自由通りの影響もないであろう落ち着いたポジションです。

まず、当物件で注目すべきはその特徴のあるランドプランでしょう。接道部は南側のみですが、道路面とはかなりの高低差があるので、敷地東側の階段を登り、左に曲がってのエントランスアプローチとなります。階段を上がらざるをえない特異な立地というのは一般的にプラスとはなりませんが、エントランスが道路から覗かれることがないプライベート性の高さは十分に評価してよいと思いますね。
駐車場なしのマンションでも臆することなく建築するオープンハウスだからこそできる物件と言えるでしょう(笑)。

建築基準法上は地上3階建地下2階建となり、オープンハウスらしく地下住戸も存在している当物件ですが、デザイン面にはオープンレジデンシアの快進撃の発端となったオープンレジデンシア南青山ウエストテラスオープンレジデンシア南青山骨董通りを設計・デザインした長谷建築設計事務所を起用し、昨今のオープン物件の中でもかなり秀逸なものとなっている印象です。

施工は古久根建設です。こちらもオープンハウス御用達の施工会社ですね。

公式ホームページ
画像 003[1]
お部屋は80平米超3LDK、北東角住戸です。北には存在感のある朝日エンブレム八雲台が建っていますが、最上階である当住戸からなら圧迫感はないでしょう。

間取り的には一風変わったものとなっています。
角部屋ながら玄関位置があまり良くないので、洋室全てがリビングインという設計です。長い廊下を嫌うオープンハウスらしい間取りといえばそれまでなのですが、ただのリビングインにせずに少しでも居室独立性を図ろうとしている所に好感がもてます。

洋室1と2はLDの影から斜め45度に入室するという珍しい設計が採用されています。当然、このドアまでがLDの一部であり、LDは実質的に数字ほど広くないことに注意が必要ではありますが、なかなか工夫のある動線ですよね。
結局、実質的な廊下となるのですから、それだったら普通の廊下を配置してしまえばいいんじゃないか、という意見もあるとは思いますけれども・・・。

80平米超というゆとりがありながらも無駄な面積を少なめにしたことで収納が充実したプランとも言えるでしょう。

坪単価は293万円。日照時間は短いとはいえ、最上階角部屋でのこの単価はやはり「オペンホウゼ」ならではでしょう(笑)。
設備仕様面はキッチン天板に天然石が用いられ、オープンハウスの中では高級感のあるものとなっています。

管理費は212円/㎡。オープン物件(管理会社日本ハウズイング)にしては高い方ですが、ここはオープン物件の中でも総戸数が少ないですから致し方ないでしょう。

【バルコニーに貯湯タンク】ブランズ文京茗荷谷7階71平米6,790万円【坪単価315万円】 | topページへ戻る | 【この地では珍しい内廊下】グレーシア湘南江の島6階62平米4,536万円【坪単価240万円】

このページのtopに戻る

コメント:

不動産に興味あります。

初めまして、不動産投資に興味があり、

こちらのブログがランキングに掲載されていまして、どのようなブログか気になりましたので、訪問させていただきました。

さずがに、色々な情報がありためになりました。

また、訪問させていただきます。

コメントの編集

Re: 不動産に興味あります。

リョウ様、コメント有難うございます!

また、ためになったとのことでとても嬉しいです。
またお気軽に遊びに来て下さいね!

コメントの編集

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る