top  >  【新築】横浜/川崎  >  【駅との標高差は45M】ヒルトップ横浜山手レジデンス5階100平米7,198万円【坪単価238万円】

当サイト内検索    (累計2450棟5400室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)


当サイト内検索    (累計2450棟5400室)



【駅との標高差は45M】ヒルトップ横浜山手レジデンス5階100平米7,198万円【坪単価238万円】
2014-02-22

ヒルトップ横浜山手レジデンス。

双日新都市開発と三菱地所のJV物件で、最寄駅は山手駅ではないものの、生粋の高台南傾斜に位置し、広大な根岸森林公園の隣というかなり稀な好立地です。

最寄駅は根岸駅徒歩9分ながら、とんでもない急傾斜の道程(標高差約45m!)となるので、日常的に徒歩で利用するのにはかなり強靱な足腰が必要となりますが、その分上層階からの眺めは格別で高台好きにはたまらない立地でしょうね(ブリリアシティ横浜磯子(標高差約60m)やバースシティ溝の口ティアラのようにエレベーターがあったらさらに最高の立地になったでしょうが、この敷地のポジションでは当然無理です)。

ランドプランは南面の間口が広い土地を活かし、南のサウスレジデンスと北のフォレストレジデンスの2棟構成で全戸南向きという好設計です。
2棟共に5階建ですが、敷地内においてもかなりの南傾斜があるので、サウスレジデンスの3階とフォレストレジデンスの1階が同じ高さとなっています。
したがって、南方向から見てサウスレジデンスの背後となるフォレストレジデンスの住戸においても日照は良好、上階では眺望さえも享受できるんですね。フォレストレジデンスの上階住戸からは北側に前述の根岸森林公園が一望できますし、なんとも贅沢なポジションですよね。

公式ホームページ
画像 001[1]
お部屋はサウスレジデンスの100平米の4LDK、南東角住戸です。
当物件は総戸数139戸あり、専有面積は60平米台~110平米台までかなりの幅があるのですが、100平米超の住戸がたくさんあるのはさすが山手の物件って感じですね(ここは山手ではないという意見も多々あるでしょうが・・・)。
歴史的に高級住宅街である山手エリアにおいてはマンションでも100平米超のラグジュアリーなタイプがこれまでもたくさん分譲されています。昨今は都内を中心として70平米前後の狭小3LDKが乱発されていますが、しっかりと100平米超の住戸を造ってくるあたりからもこの地の価値は十分に感じられるというものです。

間取りは100平米のゆとりをしっかりと感じられるものとなっています。
オーソドックスな玄関位置で廊下は結構長いですが、100平米ならば相応と言えるものですし、かなりの幅が確保された玄関周りはまさに100平米の風格、窓のある巨大なシューズインクロークも圧巻ですね。玄関側からもホール側からも入れる2WAY設計がニクイです。

洗面所も2WAY設計で家事動線も良好ですし、ダブルのウォークインクローゼットなど各所にゆとりを感じます。

ただ、LDは16畳超と一見それなりの広さがあるように感じますが、入口ドアがかなり玄関寄りにあり、実質的なLDはかなり狭くなることに注意が必要ですね。

また、全体的に柱の影響は少なめなのですが、LDの角の柱は気になるというかもったいないなぁ・・・と思ってしまいます。道路や共用エントランス方向からの視線を防ぐ意味もなくはないのでしょうが、せっかくの南傾斜の高台なんですし、開放感のあるコーナーサッシにはできなかったのかなぁ・・・。LDの南側のバルコニーに面したサッシは幅が広めに確保されていて良いですけどね。

坪単価は238万円。最上階でこの単価は昨今の強気な不動産相場からするとかなり手頃感がありますよね。最上階南東角住戸というポジションは金に糸目をつけない方が欲しがる所なので、売主側もそれを見込んでかなり割高な設定とするケースも多いのですが、この単価からは全然そのような印象を受けません。
まぁ、2階だと坪単価205万円でグロスでも1,000万円は違うわけですが、上が高いというより下が安すぎません???

まぁ、総戸数137戸もあると1次取得の若年層にも手が届く価格設定が必要となりますし、最近の若年層は車を持っていない方も多いので、車なしでこの地に住むことを考えると価格目での魅力を打ち出すことが必要なのかもしれません。



【すごい洗面室】ヒルトップ横浜山手レジデンス4階85平米6,258万円【坪単価242万円】 | topページへ戻る | 【三井不動産が前年比45%増】2013年全国マンション市場動向【不動産経済研究所発表】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る