top  >  【新築】横浜/川崎  >  【築年数を感じさせない間取り】リリファ横浜ヒルズ72平米5,388万円【坪単価247万円】

当サイト内検索    (累計2200棟4800室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2200棟4800室)

【築年数を感じさせない間取り】リリファ横浜ヒルズ72平米5,388万円【坪単価247万円】
2014-02-23

リリファ横浜ヒルズ。

リビングライフのリノベマンションであるリリファシリーズの新着物件です。横浜駅徒歩7分という好立地のこちらの物件は1992年築と築年数が結構経過してはいるものの設計施工が鹿島建設です(今回の改修施工は朝日建設)。

もともとは社宅及び賃貸マンションとして利用されていた物件ですし、築年数的にも外観や共用部をリノベするにもデザイン面での限界がありますが、道路面からは擁壁で底上げされた高台ポジションの全戸南向きという条件は良好でどこにでもあるものではありません。

この後ご紹介するリリファ横濱山下町のように全戸に無料の駐車場使用権付きとはいきませんが、使用料は5,600円と立地的にかなり手頃なのも嬉しいですよね。

(新築物件ではありませんが、デベによるまとまった戸数の販売ということで、【新築】欄に掲載しています。)

公式ホームページ
画像 007[1]
お部屋は70平米超の3LDK、南向き中住戸です。周辺には同じぐらいの高さのマンションなども多いので、一部の住戸を除き視界が抜けるような高台ではありませんが、日照は問題ないでしょう。

間取り的には1992年築の物件としては珍しい居室配置が魅力的です。鹿島施工だけのことはありますね。
共用外廊下から奥まった玄関位置は玄関廊下が一直線の田の字住戸とは違いプライバシー面の配慮がバッチリですし、玄関正面には収納を兼ねたニッチカウンターがあるのも素敵です。

柱はバルコニー側もアウトフレーム化されておらず、昨今の物件と比べると見劣りする点もあり、リノベではどうにもできない部分はありますけれども、LDと洋室1には連窓サッシが採用されていますし、間取りからは古さをほとんど感じさせません。

専有面積に占める居室畳数割合は69.1%(10.5畳+3.3畳+7.5畳+5.5畳+4.0畳)×1.62㎡【※】÷72.20㎡))とやや低めの水準ですが、玄関周りにゆとりがあるので仕方ないでしょう。広がりのある玄関は一般的にももっと評価されても良い所だと思います。
(【※】マンションの間取り図で一般的に用いられている1畳=1.62㎡)

坪単価は247万円。条件の良い上層階とはいえ築22年ですから、ちょっと高い印象があります。まぁ、リノベ物件というのはそれ相応のコストがかかっておりそういうものなんですけれども・・・。

管理費は136円/㎡。特にコストのかかるものはないですがお安い設定ですね。
駐車場設置率は100%と多く、使用料も前述の通り安い設定ですが、全台地下平置タイプなので将来的な維持メンテナンスコストは心配ないでしょう。

【外部貸出も可能な無料駐車場】リリファ横濱山下町66平米4,060万円【坪単価203万円】 | topページへ戻る | 【すごい洗面室】ヒルトップ横浜山手レジデンス4階85平米6,258万円【坪単価242万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る