【魅力的な開口部】クリオ浅草橋7階66平米5,239万円【坪単価264万円】

お次はクリオ浅草橋。

浅草橋駅及び新御徒町駅徒歩8分、秋葉原駅徒歩12分など8駅10路線が利用可能な交通利便性の高い立地に誕生する14階建総戸数39戸のレジデンスです。

1フロア3戸の小規模レジデンスですし、南及び北を同じような高さのマンションで塞がれているなど、周囲の囲まれ感がかなり強いポジションとネガティブな要因も少なくないですが、そのせいもあるのかデザイン面に力を入れている印象を受けます。

施工は多田建設、設計は島田建築設計事務所で、その不整形な敷地を生かした道路面からセットバックさせたエントランスアプローチは見事ですし、外観やエントランスのデザインはシンプルながらも垢抜けていて、センスの良さを感じますね。

駐車場は実質2台分しかありませんが、きちんと歩車分離した動線は好感がもてます。囲まれ感の強いポジションですが、屋上テラスからはスカイツリーや花火が一望できます。

公式ホームページ
画像 005[1]
お部屋は66平米の3LDK、南西角住戸です。前述の通り敷地南側には同じぐらいの高さのマンションがあるものの、当住戸は敷地西端に位置するのでそのマンションの影響はほとんどなく、中層階以上となると南も西も日照・眺望が良好となります。

間取り的には1フロア3戸の小規模マンションゆえの3面開口で1つ1つの開口部も大きめに確保されているので、全体として非常に開口部が充実したプランとなっています。

また、それよりも素晴らしいと思うのが、柱の位置ですね。こういった1フロアの小さなマンションや敷地形状が不整形なマンションというのは柱を逃がす余裕がなく、居室内に入り込んでいるケースがほとんどなのですが、当住戸は柱が専有部内にほとんど入っておらず、居室形状も抜群に良いです。
66平米の3LDKと最近はやりの狭小3LDKであることは間違いないですが、この柱位置は評価できます。

疑問なのは洋室1のドアの位置ですね。
なぜに無理してリビングインに???
プライバシー面に配慮して玄関の正面が入口となるのを避けたのかもしれませんが、この位置なら廊下側にドアがあった方がよいでしょう・・・。他の2室はリビングインなわけですし・・・。

坪単価は264万円。もちろん日照や眺望が将来的に保証されるわけではありませんが、現状のポジションにはちょっとした穴場的な良さがあるので、単価的には悪くないと思います。中小デベならではでしょう。

設備仕様面は、少戸数なのでディスポーザーはないものの食洗機、天然石の水回り天板、手洗いカウンター付トイレと単価的には好仕様と言って良いでしょう。

管理費は272円/㎡。スケールメリットがないとはいえ、外廊下かつディスポーザーなしですから少々高い設定ですね。

0 Comments



Post a comment