top  >  【新築】新宿/文京/中野  >  【北傾斜の3LDK】リビオ文京本駒込レジデンス3階63平米4,720万円【坪単価246万円】

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)

【北傾斜の3LDK】リビオ文京本駒込レジデンス3階63平米4,720万円【坪単価246万円】
2014-02-24

余談ですが、オリンピック終わってしまいましたね。私モモレジは時差の関係でライブではそれほど多くの競技を見ることができませんでしたが、比較的早い時間帯の放送が多かったカーリングはかなり見ました。まぁ、カーリングは本当に見てて面白いので冬期オリンピックでは毎回注目しているのですが(笑)。

余談の余談ですが、あのカーリングのストーンて花崗岩でできているのですが、花崗岩の別名は「御影石」なんです。「御影石」はマンションのキッチン天板などでよく使われる素材ですので、よく耳にする方も多いのではないでしょうか。カーリングのストーンはスコットランドで取れる厳選されたものを使用しているらしいので、同じとは言い難い面もあるのですが、やっぱり天然石の質感とか輝きとかっていいですよね。

さてさて、本日はリビオ文京本駒込レジデンス。

駒込駅徒歩6分(JR。南北線は徒歩5分)、千石駅徒歩12分の文京区アドレスの13階建総戸数45戸です。
駒込駅は豊島区ですが、当物件の敷地は不忍通りに面しておりギリギリ文京区というポジションです。区名がマンション名に入っているケースって文京区が一番多いんではないかな???

公式ホームページ
画像 001[1]
お部屋は63平米の3LDK、北角住戸です。当マンションは規模が大きくないながらも、子育て世代を中心に人気の文京区というポジションのせいか3LDKが中心のプランニングとなっています。ただ、敷地形状が不整形で南側が不忍通りで静かとは言い難い環境であるため、北傾斜で視界の抜け感がある北東向き住戸中心の設計です。

当プランのメイン開口部も北東向きで低層住戸を除けば非常に視界が良く、開放感があるのは確かなのですが、この日照に難のある方角に3LDKというプランニングは少々チグハグさを感じずにはいられません。
同じ北傾斜の炭団坂のブランズ本郷真砂でも上階を中心として北向き住戸に3LDKが見られましたが、ディンクス向けの2LDKも少なくなく、ここよりは違和感が少なかったでしょうか。
抜け感のある北向き住戸は冬場は北風が直撃することも少なくないですし、少なくともこのAタイプとCタイプ(もう1つの60平米台の3LDK)のどちらかは50平米台のディンクス向けの2LDKの方が良かったような気がします。

学区なども考慮しファミリータイプ中心のマンションとなっているとはいえ、結局、40平米の1LDKも混在しているわけで、住民属性の違いはどうしても出てきてしまいますからね。

間取り的にも不整形な敷地に頑張って3LDKを造りました的な感じが否めないのですが、玄関廊下がコンパクトながらも洋室1室が独立できているのは悪くないですし、洗面所もリビングインではなく廊下からの動線がきちんと確保されているのも良いでしょう。

ただ、やはり60平米そこそこの3LDKでは収納はどうしても少なくなってしまいますし、浴室も1418ではなく1317なのも残念ですね。1317だとお子さんと一緒のお風呂を想定するとちょっと手狭ですよね。
フロア面積が大きくなく、かつ、不整形なプランということもあり、柱もうまく逃がせているとは言えません。居室形状にも注意が必要です。

坪単価は246万円。3階なので見晴らしが良いとまでは言えませんが、周囲の建物に圧迫感はなく、採光面は問題ないでしょう。日照面に難がある分がそれなりに考慮された手頃な水準という見方もできます。
ただ、こういった狭小3LDKはグロスが低く新築でも買いやすいですが、リセール市場におけるファミリータイプは新築では予算外となる専有面積の広い住戸が人気となる傾向があるということも頭の片隅に置いておくべきかもしれません。

【70平米超でも浴室1317】リビオ文京本駒込レジデンス2階71平米5,780万円【坪単価271万円】 | topページへ戻る | 【外部貸出も可能な無料駐車場】リリファ横濱山下町66平米4,060万円【坪単価203万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る