top  >  【新築】豊島/板橋/練馬  >  【間取りに度肝を抜かれました】プレシス豊島園4階92平米6,350万円【坪単価228万円】

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)

【間取りに度肝を抜かれました】プレシス豊島園4階92平米6,350万円【坪単価228万円】
2014-03-29

プレシス豊島園。

豊島園駅徒歩8分の8階建総戸数30戸のレジデンスです。
豊島園を庭にできそうなポジションが最も大きな特徴かと思いきや、個人的には間取り、さらにランドプランに度肝を抜かれました・・・。

まず、ランドプランですが、当物件たった総戸数30戸なのに3棟構成です。当物件の敷地は南と西の二方道路で悪くないのですが、敷地の一部に第一種低層住居専用地域を含んでおり高さ制限の関係からかなり奇妙な配棟となったようです。
敷地南西部のメインとなるA棟は8階建ですが、B・C棟は2階建で、C棟の1階部分は駐車場や駐輪場などの共用スペースが大半を占めているというこれまで見たことのない斬新すぎるランドプランとなっています。
プレシス文京大塚はメイン棟の他に2戸だけの低層棟があり、やはりかなり驚きましたが、やっぱりプレシスすごいな・・・。

間取りも負けず劣らずすごいので必見です(笑)。

公式ホームページ
画像 001[1]
お部屋はA棟の90平米超の4LDK、南東角住戸です。どこのデベよりも狭小3LDKを乱発させているプレシス物件で90平米超ということにかなり驚かされますが(ベビーザらスもかなり近くにあり、子育てしやすそうな環境なんで子だくさんファミリーを狙ったというのもあるでしょうが)、普通の角部屋を東側に伸ばしただけの奇妙なプランはそれ以上に度肝を抜かれました・・・。

柱の位置を見ていただければ分かるかと思いますが、このような間取りのある4階と5階以外はこの間取りの東側の柱の位置(つまり、バルコニーの東端の位置と同じ)で間取りは終わっています。つまり一般的な70平米程度の田の字のプランになるわけですよね。
4・5階だけは容積率を目一杯活用するためか、他階とは違い空中に住戸部分を張り出させているわけで、外観上もポコッと出っ張り4・5階の東面だけが中に浮いているようになっています。こういった外観上の出っ張りは神宮前レジデンスやピアース白金台などでも見られ、そこまで珍しい構造ではありませんが、その形状に合わせた間取りが設計されるのが普通であり、ただ単に田の字ベースのプランを横に引き延ばしただけというこの安易な間取りはすごいな・・・と(笑)。

柱と柱を結ぶライン上の天井部に俗に言うギロチン天井が発生しますし、居室形状もかなり歪な感じなのも残念ですが、90平米超という昨今ではかなり稀なゆとりがあるという点は評価できると思います。
収納も充実していますし、お風呂も1620というゆとりがあります。

坪単価は228万円。日照が存分に享受できる南東角住戸ですし、販売面では専有面積が広くグロス高が意識されていると思うので、当物件の中では条件のわりには控えめな設定となっていると言えると思います。それでもこの地での6,000万円超の販売は容易ではないんでしょうけども・・・。大手財閥系でもこの地で90平米超を造る勇気はないのではないでしょうか。



【こちらは壁式構造】プレシス豊島園2階72平米4,570万円【坪単価210万円】 | topページへ戻る | 【プラウドなのにスパンが長め】プラウド溝の口2階70平米5,096万円【坪単価240万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る