top  >  【新築】横浜/川崎  >  【プラウドなのにスパンが長め】プラウド溝の口2階70平米5,096万円【坪単価240万円】

当サイト内検索    (累計2200棟4800室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2200棟4800室)

【プラウドなのにスパンが長め】プラウド溝の口2階70平米5,096万円【坪単価240万円】
2014-03-28

もう1件、プラウド溝の口。

当物件は敷地面積は800㎡弱に対して建築面積はわずか320㎡しかありません。
そのランドプランを見ても分かるように建物が南東の道路からかなりセットバックされたポジションに建てられています。
豊かな植栽のあるエントランス周りはこの規模のマンションとしては異例とも言えるもの凄くゆとりのあるランドスケープであり、さすが「緑」に力を入れるプラウドと思いきや、やはりそこには裏があります・・・。

計画道路(二子溝の口線)の部分なんですね・・・。
計画道路の実現可能性は「?」ですが、仮に実現すると道幅を広げることとなり、ここは収用されてしまうわけです。それに備えたセットバックなんですね。

施工は東急建設。先日ご紹介したプラウド美しが丘も東急建設施工でした。やっぱり東急沿線は東急建設を使うに限るってことなのでしょうか。
ちなみに当物件は低炭素建築物認定を受けているので住宅ローン控除が最大500万円となるメリットがあります。この価格帯なら5,000万円超を借り入れる方もそれなりにはいるのかな???

前回のプラウド溝の口

公式ホームページ
画像 002[1]
お部屋は70平米の3LDK、南東向き中住戸です。
こちらもやはりエントランス周りの豊かな植栽が望めるポジションです。道路からはかなりセットバックされたポジションなので2階でも日照は良好でしょうか。

間取りは前述の通りプラウドではほとんど見ることのできない田の字ベースながらスパンが確保された中住戸です。郊外物件でもプラウド横濱星川プラウド二子新地のように上層階の一部のフロアのみワイドスパン住戸を採用するケースは頻繁に見られますが、こういった15階建の下から上までをこのスパンで設計するというのはごくごく稀です。
まぁ、このスパンでもモリモト物件で頻繁に採用されるワイドスパンの田の字ベースの住戸よりは狭いですが・・・。

通常よりもスパンがある分、必然的に奥行(玄関からバルコニーまでの距離)が短くなり廊下を短くすることが出来ています。
専有面積に占める居室畳数割合は73.7%(11.7畳+3.8畳+6.5畳+5.0畳+5.0畳)×1.62㎡【※】÷70.30㎡))とやはり高水準ですし、収納もまずまず確保できています。
(【※】マンションの間取り図で一般的に用いられている1畳=1.62㎡)

洗面所がしっかりと廊下からの動線になっているのも良いですね。

坪単価は240万円。先ほどの角住戸よりも少し高い水準です。角住戸も無駄の少ないタイプだったので、向こうよりも少しとはいえ高いのはちょっと腑に落ちない面がなくはないですが、このぐらいならば許容範囲かな・・・。いわゆるグロス対策なんでしょうね・・・。

設備仕様面は少戸数のためディスポーザーはないものの、食洗機にミストサウナ、さらにキッチン天板に御影石が採用されています。玄関の靴箱中央部にあるニッチカウンター天板にも御影石が採用されており、この価格帯ながら高級感を意識しているようです。溝の口初のプラウドということで先々のことも考えた高仕様にしているのでしょう。

管理費は240円/㎡。ディスポーザーなしの外廊下物件としては割高感があります。

【間取りに度肝を抜かれました】プレシス豊島園4階92平米6,350万円【坪単価228万円】 | topページへ戻る | 【プラウドなのに2.24mのハイサッシ】プラウド溝の口2階72平米5,198万円【坪単価237万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る