【敷地良し、間取り良し】ザ・パークハウス武蔵浦和3階69平米3,938万円【坪単価190万円】

ザ・パークハウス武蔵浦和。

武蔵浦和駅徒歩8分の10階建総戸数91戸のレジデンスです。

武蔵浦和駅は東にも西にもタワマンがタケノコのようにニョキニョキ生えていることで有名ですが、当物件はプラウドタワー武蔵浦和の先、駅徒歩8分の地に建つ普通の規模のマンションです。

ただ、その敷地は3,400㎡超と結構な広さがありますし、四方を道路に囲まれているという稀な条件です。
まぁ、珍しく埼玉県の物件を取り上げた理由はネタ切れ・・・いえ、間取りになかなか見所があったからです(笑)。

施工は川口土木建築工業、三井物件などの実績もありますが、ザ・パークハウス清澄白河現代美術館前、ザ・パークハウス新宿柏木などパークハウスでの実績が豊富なイメージです。
デザイン面は特筆すべき点は少ないですが、エントランス周りに設けられた高さのあるレンガ色の塀にちょっとした高級感を感じることができますね。
空地の大半は47台の平置駐車場になりますが、建物の裏側などではない西棟バルコニーの正面となる位置にコミュニティガーデンが設計されているのは良いですね。
大半のマンションは隣地への日影規制などの影響で敷地北側(建物の影となる部分)にガーデンを設計せざるを得ないのですが、このような位置に設計できるのは四方道路のゆとりゆえでしょう。

公式ホームページ
IMG_1427[1]
お部屋は70平米弱の3LDK、西向き中住戸です。前述の通りバルコニーからコミュニティガーデンを望むことができます。

間取り的には70平米未満の3LDKということでグロス価格を抑えた狭小3LDKに他ならないのですが、なかなかうまく纏まった珍しいタイプです。

まず、バルコニー側だけでなく外廊下側もしっかりと柱をアウトフレーム化させているのが素晴らしいですし、2WAYのキッチンと洗面室による回遊動線は間取り上の大きなアクセントとなっています。回遊動線により家事動線が良好となるのはもちろんですが、空間的な広がりという効用もあると思います。

田の字ベースのプランではありますが、比較的ワイドスパンで奥行(玄関からバルコニーまでの距離)が短めなので、廊下も短めにできており、各居室は最低でも5.3畳という広さが確保できていますし、1.5畳の巨大なウォークインクローゼットや和室の大きな押入など収納力も抜群です。

LDは10.2畳と最低限という感じですが、この専有面積ならば普通ですし、奥行のあるバルコニーとワイドサッシで畳数以上に広さを感じることができるはずです。

坪単価は190万円。再開発で日々便利になっていくエリアですし、昨今の不動産価格の高騰の影響で駅距離や日照面の条件のわりに結構な単価という印象ですが、専有面積を絞っている分、グロス面の手頃感はあります。まぁ、それがデベの狙いなわけですが、当住戸は前述の通り間取りは一級品です。

設備仕様面は水回り天然石天板などの高級感のある仕様はもちろんありませんが、ディスポーザーに食洗機、さらにミストサウナと設備的には申し分ないでしょう。浴室照明もダウンライトです。

管理費は158円/㎡。外廊下ですがディスポーザー付きであることを手頃感のある設定です。平置駐車場なので機械式駐車場のようなメンテナンスコストがかからないことも影響しているでしょう。また、エレベーターが総戸数91戸で1基だと思うので、そういった面でのコストも少なくて済んでいるのではないでしょうか。

0 Comments



Post a comment