top  >  【新築】横浜/川崎  >  【素晴らしい四面開口】クリオ横浜生麦72平米3,998万円【坪単価187万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【素晴らしい四面開口】クリオ横浜生麦72平米3,998万円【坪単価187万円】
2014-05-12

クリオ横浜生麦。

生麦駅徒歩3分の10階建総戸数37戸のレジデンスです。
こちらも一般的なクリオで派手さはなく既に竣工済の物件でもありますが、その間取りにはかなり見所があるので取り上げてみます。

立地は第一京浜には辛うじて面していませんが、騒音の影響は避けられないポジションであり、そのことは二重サッシが採用されていることからも分かります。
また、敷地は二方で道路に面してはいるものの接道部分は少なく、かなり不整形な敷地形状となっているのも確かです。

ただ、そのような敷地形状ゆえに建物は複雑な雁行設計が採用され、各プランの開口部が非常に充実したものとなっている点を見逃してはいけません。角住戸率75%も良いと思いますが、特筆すべきは1フロア4戸中2戸が四面開口であることですね。
バースシティ溝の口シエルのような全戸四面開口(やはり基本フロアは1フロア4戸)でこそありませんが、あれはほんと凄すぎる設計なので、比べるのは可哀想です。

欲を言えばこのフロアプランであれば共用廊下は内廊下設計にして欲しかった印象が否めませんが、この価格帯のクリオで内廊下だったらむしろびっくりしますよね・・・。だからこそそこで差別化を図って欲しかった感はありますが・・・。

施工は南海辰村建設、設計は島田建築研究所です。

公式ホームページ
IMG_1567[1]
お部屋は70平米超の3LDK、その四面開口プランです。南東面と北東面がメインの開口部となりますが、建物南西面が雁行設計となっているため南西側にも開口部、そして北西面にもサービスバルコニー付きの開口部があるので、採光通風抜群すぎますね。
メインバルコニーのある南東面は接道していますので、前建との距離も確保されていますし、LDにサッシ3枚分のしっかりとした開口部が設計されているのも素晴らしいですね。

1フロア4戸程度の規模では柱をうまく逃がせていない物件の方が多いと思いますが、当物件は柱もほぼアウトフレーム化することができていますし、玄関位置もよいので、無駄な面積が少なく非常にバランスの良いプランです。玄関周りのプライバシー面への配慮もバッチリです。

残念なのは洗面所がリビングインであることでしょうか。ほんのちょっと玄関周りの専有部形状を工夫すれば、洗面所と浴室の位置をひっくり返すことで洗面所の入口を廊下側にすることが出来た気がするのですが難しかったかなぁ・・・。
あと、収納がちょっと心許ない感じですね。

坪単価は163万円。低層階であることもあり、かなり手頃感のある水準かとは思います。京急の各駅停車駅ということもあり、非常にマイナー感のある当エリアですが、駅徒歩3分で都心及び横浜方面へのアクセスも良好なポジションながらこの単価というのは昨今の不動産相場では貴重な存在ですよね。

設備仕様面はディスポーザーなしの食洗機付。水回り天板の天然石仕様などの高級感は当然ないごくごく一般的な仕様です。

管理費は189円/㎡。普通の水準ですね。総戸数も大して変わらないのにクリオ川崎南幸町はなぜにあんなに高いのだろうか・・・。

【逆梁を外に】クラッシィハウス神田美土代町75平米7,640万円【坪単価337万円】 | topページへ戻る | 【管理費高し】クリオ川崎南幸町5階65平米4,591万円【坪単価233万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る