top  >  【新築】東京都下  >  【すごいフロア形状】セントラルレジデンス調布ステーションコート12階70平米6,980万円【坪単価329万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【すごいフロア形状】セントラルレジデンス調布ステーションコート12階70平米6,980万円【坪単価329万円】
2014-05-18

セントラルレジデンス調布ステーションコート。

グレーシア調布に続き、こちらもいよいよ販売開始です。線路の地下化により駅前が様変わりした調布駅が今後どのようになっていくかも楽しみの1つですよね。スミフは当物件とほど近い位置にもう1棟計画がありますが、ぜひとも街全体の発展を考えた素敵なものを期待したいです。

当物件は駅徒歩2分の16階建総戸数190戸(事業協力者住戸29戸含む)と結構な規模があります。しかも、地下1階~3階は店舗・事務所フロアであり、レジデンスは4階からであることを考えると1フロアがかなり大きいことが分かりますよね。
駅前から見ると同じく3階までが店舗・事務所であるグレーシア調布(15階建総戸数120戸)とちょっと似た形状及びデザインという印象のある当物件ですが、南方向から見ると全く違ったイメージとなるのも当物件の特徴です。

当物件の敷地はかなり歪な形をしており、建物形状・フロア形状もかなり奇形と言わざるを得ません。シティハウス勝どきなどでもかなり際どい形状の敷地にマンションを建てるスミフですし、ここは敷地面積は3,000㎡弱と大きいので、それほど驚くことではないのかもしれませんが、敷地形状なりの「ろ」の字型のようなフロア形状はなかなかすごいと思います・・・。

公式ホームページ
IMG_1629[1]
お部屋は70平米の3LDK、南向き中住戸です。上層階の南向き住戸ということで日照はもちろん眺望もそれなりにある条件の良いお部屋です。

間取り的には昨今のスミフ物件の定番である70平米の田の字3LDKです。
無駄を極力排除したシンプルな田の字プランですが、柱はバルコニー側だけでなく共用外廊下側もしっかりとアウトフレーム化されています(真ん中の柱が半分程度食い込んでいるので合わせると約1本分が専有面積内ですが・・・)。
玄関廊下はほぼ一直線であるものの当タイプはLDの入口ドアの所でほんの少しクランクしていてなかなか気が利いていると思いますね。洗面所がリビングインなのは相変わらずですが・・・。

LD隣の洋室の引き戸は戸袋に完全に隠れるようなタイプではなく、開いても出っ張り部分が残ってしまうのは残念ですが、LDから続く連窓サッシの開放感はあるでしょう。バルコニーの奥行も約1.9mと十分です。

坪単価は329万円。上層階南向きだけあってスミフらしい強気な設定ど真ん中という感じです。グレーシアより全体的に1割程度上げてきている感じでしょうか。第1期の最高単価のお部屋は坪単価394万円とは・・・さすがですよね・・・。

グロスが高くなるのを回避するお馴染みの戦略で最大でも70平米かと思いきや、意外にも南東角の条件が最も良いEタイプは80平米以上あります。当タイプは第1期での販売はありませんが仮にそのお部屋が坪単価400万円だと約1億となりますね・・・。

【清水建設施工】セントラルレジデンス調布ステーションコート13階70平米6,680万円【坪単価315万円】 | topページへ戻る | 【東急系の石勝エクステリアを起用】パークホームズ二子玉川ヒルトップ2階72平米6,670万円【坪単価307万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る