top  >  【新築】世田谷/杉並  >  【管理費140円/㎡】世田谷千歳台ガーデン&レジデンス1階71平米5,548万円【坪単価260万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【管理費140円/㎡】世田谷千歳台ガーデン&レジデンス1階71平米5,548万円【坪単価260万円】
2014-05-20

もう1件、世田谷千歳台ガーデン&レジデンス。

当物件の施工は長谷工、そして直床です。デベは京阪電鉄不動産と日本土地建物のJVといわゆる大手デベのブランド感がないわけですから、施工面などでブランド感が欲しかった所ではありますが、長谷工の起用は当然といえば当然で立地的にも特別違和感はありません。

前回の記事で述べた緑あふれるランドプランや太陽光発電全量売電を取り入れるなどエコへの取組を重視したスマートレジデンスは名より実をとる方にはもってこいのマンションと言えるかもしれません。

前回の世田谷千歳台ガーデン&レジデンス

公式ホームページ
IMG_1635[1]
IMG_1637[1]
お部屋はレジデンスDの70平米超の3LDK、南西角住戸です。西側にはレジデンスAがあるので開口部はほぼありませんが、南方向にはセンターガーデンを望むことのできる緑が目に優しいポジションとなります。

1階住戸ということで植栽と生垣に囲まれる形でテラスとインターロッキングの専用庭、さらに、その先にはセンターガーデンのあるポジションなので、B棟との距離がある程度確保できており、日照もそれなりに享受できることでしょう。

間取り的にはオーソドックスな田の字ベースのタイプではありますが、先ほどの住戸同様に柱の影響をほぼ回避できている点に好感がもてますし、キッチンから洗面所への直通動線が確保されているのも嬉しいですね。パイプスペースがやや多いのがちょっと気にならなくはないですが。

収納はウォークインタイプこそないものの、同じ面積であればこういった通常のタイプの方が収納力がありますし、特別少ない印象はありません。

坪単価は260万円。角住戸感は薄いですし、先ほどの2階角住戸と比べ割安感があるとは言えませんが、将来的に変わることがないであろう専用庭付きの敷地内の緑ビューというのが付加価値となっているということなのでしょう。

管理費はなんと140円/㎡。外廊下ではありますがディスポーザーがついていますし、価格帯もそれなりの物件であることを考えるとかなり良心的な水準ですね。スケールメリットが十分に効いていると言えるでしょう。
共用施設は派手なものはありませんが、ブックラウンジがあります。また、駐車場は全42台でうち9台が平置タイプとなっています。

2014年4月の首都圏マンション販売戸数 | topページへ戻る | 【緑あふれる世田谷クオリティ】世田谷千歳台ガーデン&レジデンス2階86平米6,898万円【坪単価266万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る